« 波乱の幕開け | トップページ | 部外者にはわからないことばかり… »

2024/01/11

善意の行動が邪魔になることもある

たぶん、こういうことをする人が出てくるだろうなあ…と思っていたのですが、案の定、被災地入りした国会議員がいたようですね。()

 

この国会議員の方のX(旧Twitter)には、レンタカーで現地入りして、現場の声を聴きながら炊き出しのカレーを食べた…といったことが書かれていましたが、

 

交通渋滞で救助・救援活動に支障が出ていると言われている中でのレンタカーでの現地入りは、さすがにどうかと思いますし、

 

食料も燃料も不足しているであろう現地で炊き出しのお世話になるというのも、あまり良いことではないですよね。(現地の人から食べるように勧められたのでしょうけど)

 

まあ、確かに現場の声を聴くというのは大事ですし、そういったことをするのも国会議員の仕事の一つだろうとは思いますが、

 

恐らく、手順に従って人員や物資を手配しているであろう現場の人たちからすれば、こういう行動は邪魔でしかないと思いますよ。

 

大勢の人で作業すれば早く終わるのかもしれませんが、人が増えればトイレや食事をどうするのか…といった問題が生じますし、

 

物資も豊富にあったほうが良いのかもしれませんが、配り終わるまでは保管しないといけないわけですから、

 

そういうことも考えながら動かないといけない現場の人たちは大変だと思うのですよ。そこによそから入ってきて、どうですか?とやられても困ると思うのだけどなあ…

 

それに、国会議員のような著名人がSNSで情報発信すれば、それに応じて行動する人たちも出てきますからね。そうなったら、ますます現場は混乱しそうです…

 

ということなので、被災地のために何かするにしても、もう少し待ってからしたほうが良いでしょうね。

 

今急いで何かしても、そういった善意は被災地全体にとってのマイナスになってしまう可能性があると思います。

 

また、一部でこうした行動に出た国会議員を称賛する声や、逆に、そういったことをしない国会議員を批判する声もあるようですが、そういうのはどうかと思いますし、

 

あまり人のことを悪くは言いたくないですが、今回現地入りした国会議員の方も、もしかしたら、そういう声が出ることを期待していたのでは?と思ってしまいます。

 

何しろ、今回の現地入りは、与野党で協力していくことを合意した直後の行動ですからね。ふつうであれば、足並みを揃えるところではないかと思いますし…

 

それに、今の選挙制度(比例代表選挙)では、目立ったことをしてある程度の票が集まれば国会議員になれますし、

 

国会議員になれば、政党助成金と議員報酬で年間2億円くらいの収入が得られますからね。今回の行動も、マーケティング的には賢いやり方と言えなくもないですし…

 

 

« 波乱の幕開け | トップページ | 部外者にはわからないことばかり… »