« 令和3年も今日で終わり | トップページ | 積雪10cmでも大雪警報が出る東京 »

2022/01/06

令和4年になりました

令和4年になりましたね。

 

今回も、あっという間に冬休みが終わり、普段通りの生活に戻るという代わり映えしない年末年始を過ごしましたが、もしかすると、代わり映えしないくらいがちょうどよいのかもしれませんね。

 

まあ、退屈な人生と言えばその通りなのですが、波乱万丈と言うのでしょうか。変化に富んだ人生というのも、それはそれで大変そうですし、そういった人生を送るにも、

 

ある種の才能は必要だと思うので、凡人の自分にはちょっと無理かなあという気がしますし、そう考えると、退屈な人生=幸せな人生なのかもしれないですからね…

 

ということで、退屈な人生の暇つぶしとして、冬休み中はYoutubeの動画を見たりして過ごしたのですが、ここ最近は、モトブログと言われている動画を見ることが多いですね。

 

モトブログ(MotoVlog)とは、オートバイ(Motorcycle)、ビデオ(Video)、ブログ(Blog)という3つの言葉がもとになった造語らしいのですが、要は、バイクで走行する様子などを収めた動画のことで、

 

多くが走行中の風景動画なのですが、中には、出かけた先の風景や、家族と遊んでいる光景など、モトブログというよりはホームビデオのような動画もあったりします。

 

自分はバイクには乗らないので、バイクに乗るとこういうふうに景色が見えるのかあ…といったあたりからして新鮮なのですが、バイクって、こういうときはどうなのかなあ…

 

といった疑問が動画を見て解決することがあったり、為になるような話しもわりとあったりするので、今のところ、見ていて飽きるようなことはないですね。

 

また、バイク関連の動画とはいっても、バイクに乗っているのは人ということなのでしょう。人に絡む話しもそこそこあったりして、それはそれで興味深いです。

 

例えば、バイクの世界には、排気量マウントとか排気量カーストといった言葉があるそうで、これらの言葉は、まさに人に絡んだ言葉なのですよね。

 

このうち、マウントとは、マウンティング(動物が自分の優位性を誇示するためにする行為)が語源の言葉で、カーストとは、インドにあった階級制度が語源の言葉らしいのですが、

 

バイクの世界には、排気量が大きいことが正義とか、偉いみたいな考え方を持った人がいて、そういったことが、排気量マウントとか排気量カーストといった言葉で表現されているようです。

 

まあ、実際には、排気量が大きいから偉いなどということはないわけで、こうした考え方自体が偏っているといえばその通りなのですが、世の中には、序列をつけたがるような人がいるのも事実で、

 

そういった人たちが排気量の大きい大型バイクに乗ると、排気量の小さい中型バイクや小型バイクに乗っている人を見下したりするのかもしれませんね。

 

もちろん、そういったことをする人は一部の人だと思いますし、何となくですが、受け取る側が排気量マウントや排気量カーストだと感じているというだけで、

 

実際は、自分が乗っている大型バイクの自慢をする人(自己主張が強い?)や、親切心で大型バイクの良いところを語っている人(余計なお世話?)が大半のような気もしますが、

 

相手がそう感じてしまうということ自体が、コミュニケーションのあり方としては、あまりよくないということなのかなあと思いますし、また、そういったところは、バイクの世界に限った話しではないと思いますね。

 

若者から煙たがられる中高年の特徴10選

人間関係の最もシンプルで最低限のルール

 

しかしまあ、こうしたところは、どんな人にも多少はあるのかなあという気もします。人間って、他人よりも上の立場にいることで、自信や安心感を感じることもあると思うので。

 

それに、自己主張が強いのは確かに問題かもしれませんが、自己主張がまったくないというのも、それはそれで問題だと思いますし、余計なお世話にしても、

 

もとは親切心でしょうし、それがたまたま、他人よりも少し強いというだけかもしれませんので、そのこと自体は、あまり否定しなくても良いのかなあという気もします。

 

問題は、それが周囲から見た場合に、他人を見下しているように見えるか否かであって、そう見えてしまうという場合には、注意したほうが良いということなのでしょう。

 

周囲の人がそう感じているとか、周囲からそう見られているというのは、結果として、自分の評価が低いということ(あるいは評価が下がるということ)ですからね。

 

1.自分の基準だけで他人を評価する

2.勝ち負け・序列・格差にこだわりがある

3.相手を理解せずに自分の主張をする

4.誰かに何かを教えたい気持ちが強い

5.人を試すことが好き

といったところがある人は、気をつけたほうが良いかもしれません。

 

また、当然のことですが、そういうところがあったとしても、気にしすぎるのもダメだと思いますね。気にしすぎて、自信や安心感を失うというのも良くないと思いますので。

 

 

【追記】

 

バイク関連の動画を見て知ったのですが、バイク用のインカム(会話用の通信機器)というのがあるそうで、それを使うと、何人かで話しをしながらツーリングができるのですね。

 

バイク用のインカムの存在を知るまで、ツーリングは目的地まで無言で走るものとばかり思っていましたが、テクノロジーの進歩が、それを解決したということなのでしょう。

 

また、機種によって異なるそうですが、4~6人で同時に話しをすることができるものや、1Kmくらい距離が離れていても通話ができるものもあるそうです。

 

« 令和3年も今日で終わり | トップページ | 積雪10cmでも大雪警報が出る東京 »