« 世の中には三通りの人がいる | トップページ | 令和3年も今日で終わり »

2021/12/26

マンション ベランダでの喫煙問題

令和3年も残り数日ですね。

 

よく、光陰矢の如しと言いますが、月日が過ぎていくのは本当に早いと思いますし、また、歳月人を待たずとも言いますので、時間は有効に使わないといけないですね…

 

と言いつつ、職場にいるときには同僚との世間話しに時間を使うことも多いのですが、先週、同僚にマンションやアパートなどの集合住宅での騒音問題の話しをしたところ、

 

同僚が住んでいるマンションでも、たまにそういったことが話題になるそうで、つい最近も、ベランダでの喫煙が原因のご近所トラブルがあったということでした。

 

また、同僚が言うには、「最近のマンションやアパートでは、通路などの共有部分に加えて、ベランダでの喫煙も禁止されているところがそこそこあるらしい」とのことで、同僚が住んでいるマンションも

 

そういうルールになっていて、「ベランダで喫煙すること自体がルール違反の行為なので、揉め事になりやすいということもあるのかもしれない」といったことを話していました。

 

そして、「喫煙に対する社会の目が厳しくなったこともあると思うが、最近のマンションの構造や、ベランダでの喫煙問題での裁判沙汰が、ルール化の背景にあるような気がする」とも話していましたね。

 

まあ、喫煙に対する社会の目というのはわかります。駅などの公共の場は禁煙になっていますし、それ以外のところでも、喫煙スペースを除いて禁煙というところが多くなっていると思いますが、

 

これらは、他人のタバコの煙を吸わされるという、いわゆる受動喫煙が健康被害をもたらすのではないかと言われ始めた頃からのことで、今ではそれが当然みたいな感じになっていますからね。

 

また、マンションの構造のことはよくわかりませんが、最近のマンションは気密性が高いので、強制換気と言って、室内に外気を吸い込むような仕組みになっているという話しは聞いたことがあるので、

 

マンションのベランダで喫煙されると、その周辺の住戸では、タバコの煙が外気とともに室内に流れ込んできてしまうということもあるのかもしれませんね。

 

また、タバコに限らず、煙というのは上のほうに上がっていくものだと思うので、喫煙者の部屋のすぐ上の部屋の人が、一番影響を受けやすいような気がしますがどうでしょう?

 

あと、喫煙が原因の裁判沙汰についてですが、随分前に話題になったことがありましたよね。確か、下の階の男性の喫煙について上の階の女性が訴えて、女性のほうが勝ったのではなかったかな?

 

まあ、これを裁判の世界でよく聞く言葉で表現するとしたら、「ベランダでの喫煙が不法行為として認められた」といった感じではないかと思いますし、そうなればルール化の動きも出てきますよね。

 

それと、これは素人考えなので違っているかもしれませんが、マンションやアパートのベランダは、災害時の避難通路としても使われることがあると思うので、

 

ルール上、専用使用権が認められた共有部分(専用使用部分でしたっけ?)なので、「共有部分と同様に禁煙です」というルールにしているところもあるのかもしれません…

 

ということで、同僚が住んでいるマンションで起こったご近所トラブルの話しに戻りますが、恐らく、ベランダで喫煙した人は、一つ前の記事に書いた

 

(A)何か言われないように日頃から気をつけています

(B)何か言われたら気をつければいいよね

(C)何を言われようが関係ないよね

 

の3分類で言えば、(B)の人か、もしくは(C)の人でしょうね。

 

ご近所トラブルになって以降、ベランダでの喫煙をやめたということであれば(B)でしょうし、それでもベランダでの喫煙をやめていないということなら(C)だと思いまが、

 

まあ、他人事ながら(B)の人であってほしいとは思いますが…。そうでないと、ご近所トラブルは解決しませんし、何のための禁煙ルールなのかという話しにもなってしまうでしょうからね。

 

また、同僚いわく、「管理会社の人がベランダで喫煙していた人に話しをしたみたいだよ」とのことだったのですが、いくら管理会社でも、話しをする以上のことはできないと思うので、

 

どこまで効果があるかについては疑問ですよね。仮にベランダで喫煙している人が(C)の人だったりすると、「話しはしました」で終わってしまいそうですので。

 

でも、そうなると、ご近所トラブルの被害者の方は大変ですよね。話し合いで解決しないとなると、裁判でもしない限り解決しないでしょうからね。(裁判しても解決しないかもしれませんけど)

 

あと、ベランダで喫煙して苦情になる人の中には、「うちは小さい子どもがいるから部屋の中ではタバコを吸えない」みたいな言い訳をする人もいるらしいですが、これなども、

 

「うちは子どもがいるので関係ないです」と言っているようなものですから、本質的には「(C)何を言われようが関係ないよね」という人と同じだと思いますし、

 

「自分の子どもは大事だけど、他人のことは知りません」と言っているようなものでもあると思うので、そういう意味でも、やや悪質なのかなという気がします。

 

まあ、本人にしてみれば、「そういう意味で言ったわけではない」ということかもしれませんが、周囲からしてみれば、「そういう意味で受け取れれても仕方がない」という話しだと思いますし、

 

実際にそんなことを口にすれば、言い訳ばかりしている人という扱いになると思いますね…ということで、こんな感じのトラブルには巻き込まれたくないなあと思う今日この頃です。

 

 

ちなみに、最近のマンションには、ベランダという言葉を使わず、バルコニーと言っているところもあるみたいですが、ベランダとバルコニーの違いがよくわからないですね。

 

昔、屋根があったらベランダで、屋根がないとバルコニーと聞いたことがあるのですが、もしかすると、バルコニーと言うほうが、おしゃれに聞こえるからそう言っているのでしょうか?

 

世の中には三通りの人がいる

 

« 世の中には三通りの人がいる | トップページ | 令和3年も今日で終わり »