« 日本って本当にいい国だと思う | トップページ | 電気がなければただの箱 »

2021/06/17

学校の勉強って社会人になってから役立つの?

同僚たちとの雑談の中で、同僚の一人から、学校の勉強は仕事に役立つと思うか?といった質問がありまして、雑談に参加していた一同、回答に困ってしまいました。

 

質問してきた同僚いわく、子どもから聞かれて回答に困ったので聞いてみた…とのことだったのですが、まあ、確かにどう答えればいいのか迷う話しではありますよね。

 

役立つか役立たないかで言えば、役立っているとは思うのですが、具体的にどんなことが役立っているのか…といったことを考えると、明確にこれだと言えるものが思い浮かびませんし…。

 

それに、自分の子ども時代を思い返してみても、同じような疑問を感じたことはあったような…といったこともあるので、役立つと断言するのは良くないかなあ…という気もしますし…

 

ということで、聞いてきた同僚には、役立つこともあるんじゃないかなあ…くらいの答えでいいのではないか…と言ってみたのですが、案の定、そういう答えはなあ…といった反応が返ってきました。

 

まあ、その気持ちはわかりますよね。彼としては、子どもに聞かれて困ったから明確な答えを探しているわけで、そこに不明確な答えを返せば、そういう反応になるのも当然だろうと思います。

 

また、他の同僚は、大人になったらわかるよ…といった答えはどうかといったことを提案しましたが、その答えですと、わかるであろう大人に聞いているんだけど…となってしまうと思うので、

 

答えとしては良くないですよね。どっちもどっちではありますが、それよりは、役立つこともあるんじゃないかなあ…という答えのほうがマシではないかと思いました。

 

でも、この手の質問に対するベストな回答って、どういうものなんですかね?というか、そもそもベストな回答ってあるのだろうか…と思いましたよ。

 

まず、よく言う読み書きそろばんについては、学校の勉強が役立っているところだと思うので、この点については、明確に役立つと言っても良いのではないかなあ…と思います。

 

ただ、それ以外のこととなると、役立つと言って良いのかなあ…という気持ちになるのですよね。例えば、歴史の授業などは、歴史に関係した仕事をしていれば別でしょうけど、

 

そうでなければ、役立つところはまずないと思うのですよ。特に、学生の頃に必死に覚えた歴史年号なんて、一度も仕事で使ったことがないですからね。

 

例えば、なんと大きな平城京(710年、平城京に都を移す)とか、鳴くよウグイス平安京(794年、平安京に都を移す)みたいなことは今でも覚えていますけど、

 

覚えているだけで役立ったことはないですし…。しいて言えば、歴史のテストにこれらが出題されたときに、○がもらえましたというくらいかなあ…。

 

また、それ以外でも、例えば数学の公式なんかも仕事で使ったことはないですね。まあ、これも仕事の内容で変わることだろうとは思いますが、自分が仕事で使うのは四則演算くらいです。

 

あと、化学で習った元素記号とかも使ったことがないなあ…。化学の先生が、元素の周期表の1番目から36番目くらいは覚えていたほうが良いと話していたので、

 

1番目の水素から36番目のクリプトンまでは覚えましたし、今でも周期表を見ることなく言えますけど、これも言えるというだけで、それ以上のことはなかったなあ…というか、今後もないと思う…

 

といったことを考えると、学校の勉強が仕事に役立つとか、社会人になってから役立つみたいな話しは、結構微妙な話しなのかもしれないなあ…という気持ちになりますよね。

 

ただ、その一方で、では、学生時代に読み書きそろばん以外のことを一切勉強しなかったらどうなるか。あるいは、どうなっていたか…といったことを想像してみると、

 

さすがにそれはまずいよなあ…という気持ちにもなりますので、それからすると、学校の勉強が仕事に役立つか役立たないかで言えば、役立っていると答えるのが正解なのだろうと思います。

 

なので、あとはそれをどう説明するかですよね…ということで、いろいろと考えてみたのですが、学校の勉強は、社会人になる前の基礎練習みたいなものと説明するのが良いのかなあと思いました。

 

ピアノやギターなどの楽器を演奏するにしても、野球やサッカーなどのスポーツをするにしても、ある程度の基礎練習は必要だと思うのですが、

 

学校の勉強もそれと同じで、社会人として仕事をするようになる前にしておくべき基礎練習みたいなものではないかという気がしたのですよね。

 

もちろん、基礎練習をしなかったらピアノやギターが弾けないということはないですし、野球やサッカーができないということもないですが、それらをうまくやるには、

 

ある程度の基礎練習は必須でしょうし、特にスポーツをするのであれば、怪我をしないようにするという点でも、基礎練習は重要だろうと思うのですよ。

 

そして、学校の勉強も、それをしなかったから社会人になれないとか、仕事ができないというはないですが、やらないよりはやっておいたほうが良さそう…というのは間違いないと思います…

 

ということで、質問してきた同僚には、こんな感じの話しを返してみようと思いましたが、さて、どんな反応が返ってくるやら…。

 

 

« 日本って本当にいい国だと思う | トップページ | 電気がなければただの箱 »