« 9月辞任説は本当なのだろうか… | トップページ | 「辞めろ」と言っていた人たちが「逃げるな」と言い出したらしい »

2020/08/28

時代の変わり目なのかなあ…

相変わらず暑い日が続いていますね。昨年の今頃は、東京都心でも最高気温が30℃以下の日があったような気がするのだけどなあ…。

 

まあ、4月以降、他人との接触を避けるという傾向が定着しつつあるようで、今までよりは仕事でよそ様に訪問する回数が減っているので、その点は助かっていますけどね。

 

(その影響をもろに受けている飲食業界やタクシー業界の方には申し訳ない話しではありますが…)

 

また、ITとは縁の薄い自分の勤め先ですら、最近はWEB会議といったことをするようになりましたので、今後もこの傾向は続くのだろうと思いますし、それに合わせて、いろいろなことが変わっていくのだろうと思います。

 

ただ、自分の勤め先の場合は、WEB会議くらいで終わりそうですけどね…

 

というのも、WEB会議については、自分のところで「やったほうが良い」という話しになって始めたわけではなくて、取引先から「やらないのですか?」と言われて始まったことなので…。

 

しかも、声をかけてくれた相手にやり方を教わりながら導入したというくらい受け身でしたので、これ以上の進歩はないような気がするのですよ。

 

まあ、経験のある人から教わるということ自体は、一番間違いのないやり方ではあると思いますので、それはそれで良かったとは思っていますけどね。

 

また、今は取引先が使っているWEB会議システムに、ゲストとして呼んでいただくというやり方になっているので、今のところはシステムの使用料みたいなものもかかっていないので、その点も助かっています。

 

ただ、こんな感じで、いわゆる「おんぶにだっこ」の状態ですので、この先もずっと甘えたままで良いのだろうか…といったところは気になっていますけどね…

 

ということで、昨日もWEB会議で打ち合わせをしたのですが、想像していたよりは簡単に使えるようになっているので、ストレスなく打ち合わせができています。

 

事前の準備も、自分が使っているパソコンに、取引先の会社で使っているWEB会議システム用のソフトウエアをダウンロードしてインストールするだけでしたからね。

 

たぶん、セキュリティにうるさい会社であれば、「インストール」というだけで大変だったのではないかと思うのですが、自分のところは、偉い人が構わないと言えば終わりなので…。

 

また、費用面も、パソコンにつなげて使うWEBカメラが約2,000円。パソコンを会議室(というか、単なる小部屋ですが…)で使うためのLANケーブルが約500円しかかかっていないので、この点も助かりました。

 

これ以上の額になると、偉い人がうるさいので…というか、2,500円でもいろいろと言われましたけどね。(取引先に伺うときの交通費が浮きますけど…ということで納得してもらいましたが…)

 

ただ、実際に会議をする前と後が面倒くさいのですよ。

 

自分が使っているパソコンを、会議の前に会議室にパソコンを移動して、会議が終わったら自分の机にパソコンを移動して…といったことをWEB会議の都度しているのですが、そのパソコンはデスクトップ型なので…。

 

また、会議室ではLANが使えないので、これもその都度、近くのHUBからLANケーブルを引いてくることになるので、手間なんですよね。

 

本当は、自分の席に座ったままでWEB会議ができれば良いのですが、打ち合わせで30分近くも話し続けたら、近くの席の人には迷惑になりますので、どうしてもこういうやり方になってしまいます。

 

まあ、頻繁にすることでもないですし、取引先まで移動することを考えたら、このくらいの手間は許容範囲ではありますけどね。

 

ただ、これがノートパソコンと無線LANだったら楽なんだろうなあ…とは思いますよ…というか、取引先ではそういう環境らしいので、できれば同じようにしたかったのですが、先立つものがねえ…といった感じです。

 

でも、これからの時代は、こういったところにお金をかけられる会社でないと、やっていけなくなるかもしれませんね。

 

先週末の産経新聞の記事にもありましたが、トヨタ自動車などの大きな会社が在宅勤務やテレワークに積極的になれるのも、そういったコストを負担できるだけの体力があるということなのだろうと思いますし…。

 

ちなみに、その記事には、「トヨタ自動車は9月以降、在宅勤務の対象社員を広げ、一定の出社義務も撤廃する方針」といったことが書かれていたのですが、これは本当なのですかね?

 

「一定の出社義務も撤廃する」という部分を言葉の通りに受け取るとしたら、「出社しなくても構いません」ではないかと思うのですが、そういうことなのだろうか…。

 

まあ、時間が経てば、もう少し詳しいことがわかるのだろうとは思いますが、もしかしたら、今後は「会社に行かない会社員」という立場の人が出てくるのかもしれませんね。

 

でも、こんな感じで在宅勤務やテレワークが本格化していくとすると、職場に出てくる会社員を相手に商売をしていたところは、ますます厳しくなりそうです。

 

よく、変化に順応できないところは淘汰される…といったことが言われますが、今後、そういった業種が増えてくるのかもしれません。

 

今が時代の変わり目ということなのかなあ…。

 

 

« 9月辞任説は本当なのだろうか… | トップページ | 「辞めろ」と言っていた人たちが「逃げるな」と言い出したらしい »

仕事」カテゴリの記事