« 東京は除外されちゃったけど… | トップページ | 日本人は危機感が無さすぎる? »

2020/07/24

4連休の外出はできるだけ控えて…と言われてもなあ

一昨日、小池都知事が臨時の記者会見を開き、都民に対して、「23日からの4連休は外出をできるだけ控えるとともに、特に高齢者や基礎疾患のある人は気をつけてほしい」と呼びかけたらしいですね。

 

まあ、ニュースを見ていても、「過去最多の」とか「初の○○人超え」とか「最多を更新」といった言葉が毎日のように出てきますので、そういった呼びかけもわからなくはないですが…。

 

ただ、国が全国的に Go To キャンペーン をやろうとしている中で、東京都だけが「自粛してください」という話しで良いのですかね?

 

それに、東京都内でも、入場者数などの制約はあるものの、映画館や商業施設はふつうに営業しているので、「外出を控えてください」と言ってみたところで、どこまで効果があるのかもわからないですし…。

 

また、小池都知事の考えで対応できるであろう都立動物園や都立水族園も、入園者数の制限はしているようですが、営業はしていますからね。言っていることとやっていることが、矛盾していると言えなくもないです。

 

ふだんから当たり障りのない話しをして、何かあったら、「私はしっかり対応してきました」ではねえ…。こういった姿勢は、リーダーとしてあまり良くないような気がしますが、どうでしょう?

 

「特に、高齢者や基礎疾患がある方々は重症化のリスクが高いことがわかっているので、くれぐれも気をつけてください」

 

「若者は無症状や軽症のかたが多い。本人が自覚しないうちに感染を拡大させているおそれもある」

 

「学生や若いビジネスマンも『自分は感染しているかも』という意識で十二分に注意して行動していただきたい」

 

「若い方々でも重症化のリスクがないわけではない」

 

と、言っていること自体は間違ってはいないと思いますけどね。

 

あと、気になるのは医療体制ですが、国は「重症者は少なく、医療提供体制が逼迫している状況ではない」と言っているものの、医師会は、「国の説明とは違う状況」といった話しをしている点が気になります…

 

というか、何を基準にして、「逼迫している」「逼迫していない」と判断するのかも決まっていないということなのですかね?

 

まあ、医療という専門分野に対して、自分のような素人が口出しするのもおかしいとは思いますが、仮に基準が無いのだとしたら、よく議論して、基準くらいは決めておいたほうが良いのではないかな…と思います。

 

国の言うことと東京都の言うことが違うというのも困りますが、国の言うことと医師会の言うことが違うというのも困りますからね。

 

こんな感じで、「どちらの言い分を信じるかは、あなた次第です」みたいな状況は良くないと思いますよ。これ、違った言い方をすると、「素人の自己判断で行動して構いません」ということですからね。

 

そういうのが一番危ないような気がしますが…。

 

まあ、小池都知事が他人と歩調を合わせるとは思えないので、都知事が変わらない限り、国と東京都の意見が一致することは無いと思いますが、せめて国と医師会の意見は同じであってほしいですけどね。

 

また、「Go To トラベル」について、立憲民主党の安住さんが、「もし感染者が地方で増えたら内閣総辞職に値する」と発言したらしいですが、こういった発言もどうかと思います。

 

何でも政局に結び付ければ良いという話しでもないと思いますし、どうやったら経済と医療が両立できるのかを議論するのが国会議員の仕事ではないかと思うのですけどね。

 

最近は、立憲民主党と国民民主党が合流するのしないのといった話しがあるようで、両党の間で合流したあとの党名を何にするかで揉めているようですが、いっそのこと、そちらの話しに集中したほうが良いのでは?

 

また、党名については、「結局民主党」「やっぱり民主党」「何となく民主党」あたりで良いと思いますよ。たぶん、これが一番わかりやすい党名だと思います。

 

(お隣の国を真似て、「ともに民主党」でもいいですけど…)

 

ただ、国会議員がこんな状態ではダメですよね。こういう状況だから、尖閣諸島や沖ノ鳥島周辺で、お隣の国に好き放題されてしまうのだと思います。

 

あと、尖閣諸島周辺の話しについては、当事者の日本よりもアメリカのほうが熱心に発言しているようにも見えますよね。こういう状況を見て、国会議員として恥ずかしいとは思わないのだろうか…

 

ということで、最後に小池都知事らしい発言を紹介したいと思います。

 

「『不要不急』と申し上げると、何が『要』で何が『急』なのかとなる。それぞれ事情もあると思うので判断いただき、だからこそ、『できれば』『できるだけ』外出を控えてくださいということに集約した」

 

この発言は、一昨日の臨時の記者会見での小池都知事の発言ですが、小池さんって、こういう発言をする方なんですよね。

 

(何となく途中で辞めそうですが)任期終了まで都知事を続けるとしたら、あと4年間はこんな話しを聞き続けることになりそうです。

 

 

« 東京は除外されちゃったけど… | トップページ | 日本人は危機感が無さすぎる? »

日記」カテゴリの記事