« 東京も緊急事態宣言が解除されそうだけど… | トップページ | 他人を誹謗・中傷することを助長してきた責任は? »

2020/05/27

満員電車がTwitterでトレンドになったらしい…

25日にようやく緊急事態宣言の解除が発表されましたが、そうした中、Twitterでは「満員電車」というハッシュタグがトレンドになっていたようですね。

 

Twitterでは、ハッシュタグと呼ばれるキーワードを入力してつぶやくと、多く使われたハッシュタグがトレントとして表示され、それによって何が話題になっているかがわかるらしいのですが、

 

緊急事態宣言の解除で「満員電車」がトレントになったということは、たぶん、今後は通勤する人が増えて以前のように満員電車になる…と思っている人が多いということなのでしょうね。

 

まあ、実際にそうなりそうですけど…。

 

自分の勤め先は在宅勤務にはならなかったので、緊急事態宣言のあとも出勤していましたが、在宅勤務になった取引先の皆さんも、6月からは…みたいな話しをしていましたので…。

 

それに、ネットに出ている話しを見ていても、「在宅勤務は5月末まで」としているところが多いように感じますので、6月に入ったら、以前のような通勤風景に戻るのではないかと思います。

 

でも、通勤せざるを得ない立場の自分からすると、在宅勤務が可能な職場の方は、6月以降もそのまま在宅勤務を続けていただけると有り難いのですけどね。

 

満員電車は「3密」(密閉、密集、密接)には当たらない…と言われていますが、これだけソーシャルディスタンスと言われてしまうと、できることなら満員電車は避けたいのですよ。

 

Twitterで「満員電車」のハッシュタグをつけてつぶやいた皆さんの中にも、自分と同じように考えている方がそこそこいらっしゃるのではないかな…と思いますけどね。

 

ただでさえ窮屈な満員電車なのに、感染防止のために人と人との距離を保ってください…などと言われているわけですから、ふつうはそう考えると思う…。

 

それに、これからは暑くなりますからね。ちょっとした拍子に隣にいる人の汗をかいた腕が自分に触れる…みたいなこともあるわけで、そういうのは大丈夫なのかな…と思いますし…。

 

まあ、これについては、自分が汗をかいている側になることもあるので、あまり強くは言えませんけどね。

 

ただ、満員電車で隣に若い女性がいて、その人が自分のようなオジサンの手に触れることになってしまったとしたら、さすがに申し訳ないと思うし…

 

といったことを考えると、やはり満員電車は避けたいなあ…。

 

 

あと、取引先の方が、「在宅勤務をしたら通勤時間が無駄だということがわかった」といった感じの話しをしていたのですが、これについても、確かにその通りかもしれないな…と思いますね。

 

会社に出勤しなくても、自宅で仕事ができているわけですからね。何のために出勤していたのだろう…という気持ちになるのも当然だろうと思います。

 

まあ、「ハンコ出社」という言葉もあるくらいですから、すべての仕事が自宅でできるということでもないのだろうとは思いますけどね。

 

でも、あらかたのことが自宅でできるなら、例えば週の半分は自宅で勤務…といったことも可能でしょうから、実際にそうしてもらえれば、多少は通勤風景も変わりそうです。

 

また、そうすることで、会社の中の風景も変わるのではないですかね?

 

自分の勤め先もそうですが、事務所の中は「3密」(密閉、密集、密接)という会社も多いと思うので、それを解消する意味でも、出勤する人が減ったほうが良いと思います…

 

ということで、通勤時間帯の電車は、通勤せざるを得ない人たちが乗るもの…となるのが一番良さそうですね。

 

通勤電車で3密になって…オフィスでも3密になって…では、今回の騒動から何も学べなかった…ということになってしまうのではないだろうか…。

 

まあ、小さいお子さんがいて、家ではなかなか仕事がしづらい…といった方もいらっしゃるとは思いますので、個々の事情には配慮したほうが良いとは思いますけどね。

 

ネットを見ていると、在宅勤務で家庭内のストレスが増大…といった話しもあるようですし…。

 

ただ、昨日も小田急線で人身事故があって、利用されている方は大変だったようなのですが、自粛で電車が空いていても、いったん事故が起こればそんな感じですからね。

 

あっ、そうそう、満員電車で思い出しましたが、小池都知事が…というか希望の党が、前回の選挙で「満員電車ゼロ」を公約にしていましたよね?

 

今回の騒動で、ほぼ実現できてないと言われてた公約のうち、「満員電車ゼロ」と「残業ゼロ」だけは結果的に実現できたようですが、騒動が無ければ何も実現しなかったような…。

 

ちなみに、当時掲げていた公約は、

(1)原発ゼロ

(2)隠ぺいゼロ

(3)企業団体献金ゼロ

(4)待機児童ゼロ

(5)受動喫煙ゼロ

(6)満員電車ゼロ

(7)ペット殺処分ゼロ

(8)フードロスゼロ

(9)ブラック企業ゼロ

(10)花粉症ゼロ

(11)移動困難者ゼロ

(12)電柱ゼロ

の12の公約ですが、こんな公約があったこと自体、忘れている方も多いような気がしますね。

 

選挙の公約なんて、そんなものかもしれませんけど…。

 

でも、次は何を公約に掲げて立候補するのでしょうね。もしかして、「東京働き方改革」とか?

 

ただ、次の都知事は大変だと思いますよ。休業補償とかで一兆円近くかかるという話しもあるので、お金の問題で苦労しそうです。

 

また、これ以外にもオリンピックの話しがありますからね。これはこれで大変そう…。

 

 

« 東京も緊急事態宣言が解除されそうだけど… | トップページ | 他人を誹謗・中傷することを助長してきた責任は? »

仕事」カテゴリの記事