« 中進国のジレンマ?先進国になれない韓国という国 | トップページ | 人間性とは? その人の本性を見抜く一番簡単な方法 »

2017/05/19

持ち家なんていらない!ホテル暮らしのホリエモン

ネットのニュースサイトを見ていたところ、ライブドア元社長のホリエモンこと堀江貴文さんの記事があったので読んでみました。相変わらず、ご活躍のようですね。

 

ご存じの通り堀江さんは、2006年に証券取引法違反容疑で逮捕され、それから5年が経った2011年に実刑判決が確定して、長野刑務所に収監されていましたが、

 

刑期が終わる少し前の2013年3月に仮釈放され、その際、定住先が必要だったということで、六本木ヒルズレジデンスに部屋を借りたそうなのですよね。

 

ただ、2014年に賃貸契約の更改を断られ、その時点で定住先を失ってしまったそうです。ホリエモンいわく、「世知がらいというか、累計で億単位の家賃を払ったのに冷たいもんだ」とのこと。

 

で、ホリエモンはその時、「もう家なんていらないよ」と思ったそうで、そこからテル暮らしを始めたそうです。いわゆるノマド生活のスタートですね。

 

でも、ノマド生活を始めるにあたっては、いろいろな苦労があったそうで、例えば、金融機関などの公的機関の住所変更手続きには、相当手を焼いたそうです。

 

ホリエモンいわく、「こういうの社会保障番号とかできたら一発で変えられないんかな」「住民票とか古くさい仕組みなくしてほしいよ」「定住しなくたっていい時代でしょ?」とのことでした。

 

ちなみに、ノマド生活のスタートにあたり、余計なモノは全て手放したそうです。いわゆる断捨離ということですね。その結果、荷物はスーツケースにして3個分になったそうです。

 

また、ホリエモンいわく、今の生活は「身軽で快適」とのこと。なんでも、モノを手放していくと物欲も薄れていくそうで、現在、無いと困るモノといえばスマートフォンくらいだそうです。

 

ホリエモンのように商売で成功するような人は、何か一つ決めると、徹底してやってしまうのかもしれませんね。まあ、もともとモノを持たないタイプだったのかもしれませんが。

 

ホリエモンは、ライブドアの株主から訴訟を起こされたときに強制執行を受けているのですが、その際、差し押さえられたものが5点(約33万円相当)しか無かったそうですからね。

 

でも、そのホテル暮らしの費用は、どのくらいなのでしょうね。仮に、1泊7~8,000円のシングルの部屋を借りたとしても、1か月借りるとなれば、単純計算で200,000円ですからね。

 

また、それに加えて、食事もすべて外食となれば、最低でも、1か月で300,000~400,000円くらいにはなりそうです。(宿泊費については、長期になれば多少の割引はありそうですが)

 

まあ、月額数百円ではありますが、メールマガジンを発行していて、その読者だけでも10,000人はいるホリエモンのことですから、その程度のお金に困るようなことは無いと思いますけどね。

 

それに、以前に暮らしていた六本木ヒルズレジデンスの賃料も相当な額ですからね。まあ、それが払えるだけの収入があれば、ホテル暮らしも余裕だとは思います。

 

■ 六本木ヒルズレジデンスの賃料(家賃)の相場(2018年5月現在)

・1LDK(58.27平米) … 580,000円

・2LDK(94.09平米) … 920,000円

・3LDK(100.88平米) … 910,000万円

 

借りる部屋によって賃料は異なりますが、1平米あたり10,000円くらいが平均的な相場のようですね。まあ、地下鉄六本木駅から徒歩5分の好立地ですから、このくらいの家賃は当然でしょう。

 

まあ、ふつうのサラリーマンからしたら結構な金額ですけどね。また、ホリエモンにとっては「身軽で快適」な生活でも、ふつうのサラリーマンにとっては、「何となく落ち着かないない生活」になりそうです。

 

やはり、サラリーマンとして平凡な人生を送っている人と、大きな会社を経営してきた人とでは、住んでいる世界が違うというか、同じことを経験したとしても、違った感想になるのだろうと思います。

 

 

さて、そんなホテル暮らしのホリエモンですが、結局、住民票(住民登録)はどうしたのだろう…と思って調べてみたところ、北海道を住所地にしているようでした。(2019年1月時点の情報)

 

以前からロケット開発に関心を持っていたホリエモンですが、北海道にあるインターステラテクノロジズ株式会社のファウンダーになったそうで、その関係で北海道に住民票を置いているみたいですね。

 

また、なぜその事実がわかったのかというと、テレビ番組の企画でセンター試験を受験することになったホリエモンが、北海道の試験会場で受験していたからだそうです。

 

センター試験は、住所地の最寄りの試験会場でないと受験できないですからね。まあ、テレビ番組の企画とはいえ、わざわざ寒い時期の北海道で受験したのは大変だったろうと思いますが。

 

ちなみに、その際のホリエモンの得点率は72.6%だったそうですよ。全国平均が61.3%だったようなので、かなりの高得点ですよね。さすがは東京大学に現役で合格しただけのことはありますね。

 

ということで、住民票の話しに戻りますが、そもそも、住所や住民票に関する法律はどうなっているのかというと、

 

・各人の生活の本拠をその者の住所とする(民法22条)

・住所地で住民登録を行うこと(住民基本台帳法22条・23条・24条)

 

といった感じなのですね。

 

また、過去の国会質疑では、「一年以上継続して生活の本拠が移る場合は転居や転出・転入の届出が必要」という基準が示されているようです。

 

でも、これらからすると、「生活の本拠」という言葉の意味をどう解釈するかによって、どこにでも住民票を置けてしまうような気がしますがどうでしょうか。

 

一年以上の間、単身赴任で家族と別々に生活し、月に何回か家族の元に帰っている…といった場合、赴任先に住民票を移すべきなのかな?

 

ただ、それをやってしまうと、同じ家族で世帯主が二人いることになってしまうし…といったことを考えると、ホリエモンが言うように、住民票は「古くさい仕組み」なのかもしれませんね。

 

■追記(2022.03.07)

 

リモートワークの普及により、ワーケーション(観光地などでのテレワークすること)やアドレスホッピング(定住する家を持たずに移動しながら生活すること)で、ホテル暮らしを選択する人もいるようですね。

 

まあ、宣伝動画だと思いますが、マンスリーホテルというサービスを紹介した動画で、ホリエモンがホテル暮らしのメリットを語っていましたので、内容の一部を紹介します。

 

マンスリーホテルは、ホテルの稼働率が下がっている今ならではのサービスではないかと思いますが、従来からあるマンスリーマンションとは違って、

 

面倒な手続き(必要書類の提出)や手続きにかかる時間(2週間くらいかかることもある)、鍵の受け渡しといったことがないのはメリットだと思いますね。

 

ちなみに、その動画の中でホリエモンは、ホテル暮らし歴8年の「ホテル暮らし専門家」として紹介されていましたが、確かに8年も続けていれば、その道のプロということでも良いのかもしれませんね。

 

 

マスコミ対策ということもあって、出入口の多い六本木レジデンスに住んでいたが、そこを前科者に厳しい森ビルによって追い出されてしまったので、そこからホテル暮らしが始まった。

 

六本木レジデンスを追い出されたときにはどうしようかと思ったが、賃貸物件はやめようと思った。理由は、入居を断られたりすると落ち込むから。

 

あなたは前科があるから審査は落ちますと言われると、人格を否定されたような気持ちになる。審査で落ちるなんて嫌だし、審査なんて受けたくないし、だったらホテルかなと思った。

 

ホテル暮らしのメリットとしては、

 

・いわゆる駅近物件である。

・敷金や礼金などの初期費用がない。

・水道代や光熱費、通信費込み。(契約手続きも不要)

・家具や家電は備え付け。

・日用品を買う必要がない。

・掃除やごみ捨てがない。

・セキュリティ面で安心。

 

といったものがあり、これ以外にも、朝食サービスがあったり、最近のビジネスホテルであれば、サウナや大浴場があったりするが、こうしたことも考えると、ホテル暮らしはリーズナブルだと思う。

 

また、ホテル暮らしをしているからこそ、荷物を増やさないというインセンティブが働く。モノが増えると移動が面倒になるという点で、インセンティブ。

 

また、ライブドアを辞めたときから(ホテル暮らしを始める前から)ワーケーション的な働き方をしているが、移動すると飽きないし、そういった生活のほうが豊かだと思う。

 

早くにスマホにシフトしたことも良かった。ネットにつなぐのにノートパソコンを開くという5秒、10秒といったストレスが解消されるだけで、人生は豊かになる。人生のワンクリックみたいなことを減らした感じ。

 

新しいことに対して億劫になることは老化だと思う。環境が変わるということは、新しいことを毎日することが癖になるということかも。ホテル暮らしは、その一つになるのかもしれない。

 

・・・・・・・・・・

高速道路で周回走行(ループ走行)や迂回走行をすると料金はどうなる?

「三人の石工」+「四人目の石工」の話しから学ぶ仕事の流儀

男の子は母親似で女の子は父親似には理由がある?

2W1Hで問題解決! プレゼンは2W1Hで! 情報伝達の基本は「2W1H」

7条説と69条説 … 衆議院の解散に関する二つの学説

おしゃべり天才ペット!初代ファービーとゲームをして遊ぶ

「経歴と経験の違い」と「3種類の経験」(経験の質と量)の話し

ハラスメントは何種類ある? 47種類のハラスメントを一覧表にしました

頭の体操:40個の正方形を探す問題

年賀はがきの発行枚数の推移

・・・・・・・・・・

« 中進国のジレンマ?先進国になれない韓国という国 | トップページ | 人間性とは? その人の本性を見抜く一番簡単な方法 »