2021/07/21

説明責任とは何なのかを考えさせられるような話し

東京オリンピックの開会式で使う楽曲の作曲を担当していた人が辞任したみたいですね。先週までは続投するという話しだったらしいので、たぶん、批判が収まらなかったのでしょう。

 

また、こういう話しには付き物ということなのか、いつもの通り、辞任した本人や、本人に仕事を依頼した組織委員会に対して説明や見解を求める声が出ているようです。

 

いわゆる、説明責任とか任命責任というやつですね。「なぜそういうことをしたのか。なぜそういう結果になったのか。納得のいく説明をしてください」ということなのだろうと思います。

 

でも、どうなんでしょう。

 

世の中には、説明のしようがないこと(言い訳のしようがないこと)もありますし、仮に説明できることであっても、誰もが納得のいく説明はできないということもあると思いますけどね。

 

今回の騒動であれば、辞任することになった本人が、20年以上も前に行われた雑誌のインタビューで、自身が小中学生だった頃(30年以上前ですね)にしていた同級生へのイジメを告白した。

 

(障がい者の同級生に対して、かなりひどいイジメをしていたらしい)

 

そのことが東京オリンピックの開幕直前になって取り上げられ、本人に対して批判が集中したため(オリンピックへの関与を疑問視する声が相次いだため)、本人は謝罪コメントを発表した。

 

また、組織委員会へも見解を求める声があったため、同委員会も、イジメの事実は把握していなかったが、倫理観をもって創作活動に献身しているため続投させるとコメントした。

 

(何を根拠に倫理観をもって…と言ったのかは不明ですが…)

 

ただ、それでも世間が許さなかったから(厳密には、世間の声を代表していると自称するマスコミがそれを許さなかったから)、開幕まで残り4日というタイミングで辞任した…ということですよね?

 

で、この状況で、当事者に何を説明してほしいのでしょうか?

 

辞任した本人にしてみれば、本心はどうであれ、「イジメについては申し訳なかった」と言うしかないですし、東京オリンピックの開会式で使う楽曲の作曲についても、

 

「東京オリンピック関連の仕事の依頼があったので受けた」「過去のイジメのことについては考えが及ばなかった」という以外に説明のしようがないと思いますし、

 

組織委員会にしてみても、「20年以上も前の雑誌の記事まで把握できていなかった」「このタイミングで辞任されても対応に困る」というくらいしか説明できないと思うのですよ。

 

もちろん、マスコミとしては、当事者に対していろいろと質問しているところを撮れば、当事者がどのように回答しようと、回答せずに逃げ回ろうと、どちらにしてもテレビには流せますし、

 

そこまでできれば、とりあえずは仕事になるのでしょうし、そこで当事者が口を滑らせてくれれば、そこに突っ込みを入れることで、マスコミ的には面白い映像になるでしょうからね。

 

マスコミとしては、そういう目的もあって当事者に説明を求めているのでしょうけど、それって、批判のためのネタ作りでしかないと思うのだけどなあ…。

 

それに、そういうのって、ある種のイジメでもあると思いますよ。

 

イジメって、自分に対して抵抗することがない人に対してするものだと思うのですが、マスコミがやっていることもそれと同じで、自分たちが優位な立場にいるからできることですからね。

 

でも、そういう風潮というか、マスコミの姿勢は良くないと思うなあ…。少しでも何かあるとマスコミが飽きるまで叩かれるとなったら、誰も何もできなくなってしまうと思いますし、

 

現に、東京オリンピックのトップスポンサーであるトヨタ自動車は、すでに制作していたオリンピック関連のテレビコマーシャルを放映しないことにしたようですからね。

 

「大会開催や運営に関わる混乱で『理解されていないことがある』」というのがCMを流さない理由だそうですが、こうした曖昧な説明(表現)になったのも、

 

何か言ってマスコミから叩かれるようなことになると、企業イメージが低下してしまうからだろうと思いますよ。コマーシャルというのは、商売に良い影響があってほしいと思って出すものですからね。

 

出して悪い影響があると思えばやらないでしょうし、今回、トヨタ自動車がテレビコマーシャルを放映しないことにしたもの、それが本当の理由だろうと思います。

 

また、もしかしたらですが、流す予定だったコマーシャルに出演しているであろう東京オリンピックの出場選手たちへの悪い影響も懸念してのことかもしれませんね。

 

競技前にコマーシャルを流して、コマーシャルに出ている出場選手に批判が集まってしまうことになったら、選手としては競技どころではなくなってしまうと思いますし、

 

実際、過去には、アスリート(確か水泳の選手でしたよね?)のSNSにネガティブなコメントが集中したこともありましたからね。確か、このときはトヨタ自動車も、

 

「国民の一部の方の不満がアスリートの皆さんに向けられている状況については、スポンサーとして本当に心を痛めております」といったコメントを出していたような気がします。

 

なので、今回のCM中止も、そういったことが理由の一つになっているような気がするのですよね。(あくまでも自分の想像なので、実際は違うかもしれませんが)

 

でも、こういう状況について、マスコミはどう考えているのかなあ…と思います。CMの中止で放映料や掲載料が入らなくなるという痛い思いをするのはマスコミですからね。

 

まあ、CMの中止については、これまで不安や怒りを煽り続けてきたマスコミにも責任がありますし、そう考えると、自業自得ではあると思うのですが、たまにはマスコミに対しても、

 

説明責任ということで、現状に対する認識であるとか、これまでの報道姿勢に問題はなかったか…といった点についての見解を求めてみたいところです。

 

 

«気づくのが遅すぎたような気がする