仕事の効率を高めるための3つのポイント

効率よく仕事をするためのポイントをまとめてみました。

 

 

1. 優先順位をつける

やるべき仕事を明確にしましょう。

優先順位は、必ずしも仕事を処理する順序とは一致しません。「やるべき仕事の前に雑用を片付けよう」ということがあっても構いません。

やるべき仕事を間違いなく処理するために、もっとも効率の良い方法を考えます。

「すべてが完璧でないと…」といった不安があると、「あれもやろう、これもやろう」になってしまいます。また、必要のない仕事を「慣例だから」といって続けているのも無駄です。

そうした不安や無駄な仕事を捨てる勇気を持ちましょう。

 

2. ルーティン化する

仕事のやり方が決まっていない。同じような仕事をバラバラに処理している。というのでは不効率です。効率よく処理できるように、同じ仕事を同じ手順で。同じような仕事はまとめて処理するようにします。

決まったやり方で処理していたら、いつの間にか仕事が終わっていた。というくらいに定型化されていることが大切です。

また、誰でも実行できて、誰でも同じ結果を出せる。というくらいに標準化されていることも大切です。

 

 

3. 記録する

どのような仕事をどのくらいの時間で処理できたか。処理する上で注意すべき点は何か。といったことを仕事の都度に記録しておきます。

記録することで、できたこと・できなかったこと・問題点や課題などを客観的に見ることができます。

それを見ながら、時間の使い方や仕事の仕組み・手順などを工夫していきます。

 

 

無料ブログはココログ