スバル360 - お台場 MEGAWEB ヒストリーガレージにて

スバル360

 

富士重工業が開発した軽自動車、スバル360。1958年から1970年まで12年間で約39万台が生産されました。量産型の軽自動車としては史上初めて大人4人乗りを可能にし、かつ高水準の走行性能を実現しました。

1960年代の日本においてモータリゼーション推進の一翼を担い、同時にマイカーという言葉を誕生させ定着させるなど、日本の自動車史を語る上で欠かすことのできない名車です。

模範となったフォルクスワーゲンのニックネームとなっていた「かぶと虫」との対比から、「てんとう虫」の通称で庶民に広く親しまれました。

 

 

 

無料ブログはココログ