論理的思考力を高めるための3つのポイント

どのような仕事に就いても論理的思考力は必要です。論理的思考力がある人は、周囲の情報から将来を論理的に推測し、それに対して対策を立てることができます。よく「勘が鋭い」と言われる人がいますが、直観力の基礎には論理的思考力があると言う人もいます。

 

1. 「なぜ?」を習慣にする

論理的思考力を高めるには、物事について筋道を立てて考えることを習慣にします。物事について、常に「なぜ?」と理由を考えていくようにします。

 なぜ競合他社のこの商品はヒットしたのか

  → 従来はこの商品を買わなかった人が買うようになった
  
   どうして買うようになったのか

    → ・・・

といったように、「なぜ?」を繰り返して考え続けることが大切です。最低、3回の「なぜ?」を繰り返すと良いと思います。

 

2. 考えを書き出す

頭の中で考えているだけでなく、それを紙に書くようにします。そうすることで、本当に筋道が立っているのか。考えに漏れや矛盾が無いかどうかが分かります。

また、ロジックツリーを書いてみるのも良いと思います。漏れや重複が無くなりますし、切り口を変えると、違ったツリーを書くことができますので、様々な視点で物事を見ることができるようになると思います。

Tree

 

3. 他人の知恵を参考にする

自分だけでは考えに矛盾があっても気付かないかもしれませんし、そもそも自分の能力の範囲でしか考えられません。自分ひとりの「考え」の限界を、他人の知恵に頼って解決することも必要です。

また、他人に簡潔に伝えるためには論理的な説明が必要になりますので、他人に伝えること自体も論理的思考力を高めるための訓練になります。

 

 

 

無料ブログはココログ