« 世界一座っている時間が長い日本人は不健康だけど長寿? | トップページ | 相手の立場になって考えよう (ただし相手が日本人の場合を除く) »

2019/07/02

男の子は母親似で女の子は父親似には理由がある?

以前からよくお邪魔しているブログがあるのですが、ここ最近の記事の中に、その方のご家族の味覚(食の好み)に関する話題があったのですよね。

 

それによると、その方のご家庭の場合、夫婦は互いに食の好みが違うものの、味覚については、お父さんと娘さんの好みが合い、お母さんと息子さんの好みが合うということでした。

 

でも、昔から親子関係については、「男の子はお母さんに似て女の子はお父さん似る」といった話しがあるくらいですからね。記事を読みつつ、「まあ、そうだろうなあ」と思いましたよ。

 

「男の子は父親似、女の子は母親似」の話し自体は、主に見た目や性格のことを言っているのではないかと思うのですが、味覚や食の好みについても当てはまりそうですし…。

 

ちなみに、こういった話しは生物学的にも説明がつくらしいですよ。(厳密に言うと、説明がつく可能性があるということらしいです)

 

確か、ネットのニュースサイトか何かに出ていた記事だったと思うのですが、少し前にそんな話しを読んだことがあります。どんな話しだったかというと、おおむね以下のような感じですね。

 

・人の体は約60兆個の細胞でできている。

・細胞の中には染色体と呼ばれている「DNAという物質が巻きついた棒状の固まり」がある。

・DNA(デオキシリボ核酸)には遺伝のもととなる情報が含まれている。

 (DNAのうちタンパク質の合成に使用される設計図が記録されているものを遺伝子という)

・その情報により同じ性質が親から子に引き継がれていく。

 

・細胞の中には染色体が23対46本(同じものが2本ずつ23組)入っている。

・22組目までの染色体は男女とも同じ形で23組目だけ男女で形が異なる。

・23組目の染色体は性染色体と呼ばれている。

・性染色体には、生殖器を作る情報が記録されている。

・男性の23組目の染色体はX染色体とY染色体の2本である。

・女性の23組目の染色体はX染色体とX染色体の2本である。

・精子にはX染色体を持つX精子とY染色体をもつY精子がある。

・卵子にはX染色体をもつものしかない。

・卵子とX精子が受精すると女の子、Y精子が受精すると男の子が生まれる。※

 

・X染色体には体の機能や構造、顔つきや性格の一部などの情報がある。

・Y染色体には生殖器をつくる情報しかない。

・男の子は母親からX染色体をもらうことになるので母親に似る可能性がある。

 

と、話しとしてはこんな感じでした。

 

ただ、個人的に「学」と名のつくものが得意ではないこともあり、自分なりの理解で書きましたので、もしかすると間違っている部分があるかもしれません。その点についてはご勘弁ください。

 

 

さて、そんな可能性の話しですが、実際はどうなのでしょうね。

 

もちろん、「親の遺伝子は子に引き継がれる」というのは事実ですので、その結果、子が親に似るのは当然だろうと思いますし、その意味で「蛙の子は蛙」という言葉などは、当たっているのだろうと思うのです。

 

でも、世の中には、「鳶が鷹を生む」という「蛙の子は蛙」と正反対の意味の言葉もありますからね。

 

それに、世間には「父親に似た息子」もいれば「母親に似た娘」もいますし、そもそも両親に似ないで祖父母に似ている(隔世遺伝?)という子もいます。

 

また、一言で似ていると言っても、「瓜二つ」と言うくらいそっくりな場合もありますし、どことなく似ているというくらいの場合もあります。

 

それに、成長過程で変化が生じることもありますよね。例えば、小さい頃は母親似だったのが、大きくなったら父親似になったとか、逆に父親似だったのが母親似に変わったとか…。

 

あと、「氏より育ち」という言葉もありますからね。

 

この言葉は、「人間を形成に大事なのは家柄よりも教育や環境」といった意味ですが、「家柄」の部分を除けば、「成長過程に影響される部分が大きい」ということだと思います。

 

確かに、遺伝によって「生まれつき持っている性質」はあるのだと思うのですが、それよりも、その後の人生で決まる性質のほうが大きいかもしれない…

 

と、あれこれ考えてみると、男の子は母親似、女の子は父親似が生物学的に説明できる可能性…という話しも、あくまでも「可能性」ということなのかもしれませんね。

 

まあ、親にとってみれば、生まれつき子どもの性質が決まっているよりも、そうでないほうが子育ての楽しみがあるでしょうし、子にとってみても、そのほうが幸せなような気がするので、可能性の話しで良いのだろうとは思いますが…。

 

ちなみに、自分は男性ですが、両親のどちらに似ているか…と言われたら、母親似と答えますね。自分でもそう思いますし、周囲からもそう言われていましたし…。

 

ただ、強いて言えば、母親に似た部分は、母親の良いところよりも悪いところが多いかな…。もう少し良いところが似ていたら、今とは違った人生を歩めたと思うのですよね…。(苦笑)

 

※ 性染色体の構成がXX型であるにもかかわらず、外見上男性を呈する例もあるようですね。ネットを見ていると、そんな話しも出てきます。

 

 

« 世界一座っている時間が長い日本人は不健康だけど長寿? | トップページ | 相手の立場になって考えよう (ただし相手が日本人の場合を除く) »

日記」カテゴリの記事