« 東日本大震災から8年、今もなお5万2千人が避難生活 | トップページ | 景気回復を実感していない人は84.5%、30~40代で貯金ゼロの人は23% »

2019/03/14

よく「馬鹿も休み休み言え」と言うけれど…

よく「バカも休み休み言え」と言いますが、このところの報道をみていると、確かにこの言葉の通りだな…と思いますね。馬鹿げた話しを続けて聞くのは精神的にも良くないですから、せめて休み休みにしてほしい…。

 

■ 馬鹿げた話し(その1)

 

朝日新聞の報道によると、築地市場跡地の再開発をめぐり、小池都知事と自民党都議らが対立しているようですね。

 

まあ、前回の都知事選以降、小池都知事に顔をつぶされ続けてきた自民党都議らが小池都知事への対決姿勢を強めている…ということですが、今回の対立については、明らかに小池都知事に非のある話です。

 

小池都知事は、前回の都議会議員選挙の直前に「築地は守る、豊洲を活かす」として、築地市場跡地を「食のテーマパーク機能を有する新たな市場」にする考えを示していましたが、今になって違う話しをし始めていますからね。

 

しかも、「当時のことは申し訳なかった」といった話しをするならまだしも、「当時から趣旨は変わっていない」と強弁している状況で、これについては、自民党都議でなくても、おかしいと感じると思いますよ。

 

また、この件について自民党都議らが、「小池都知事の説明は不十分だ」「小池都知事は都合よく方針を変えた」などと言っているのも当然だと思いますね。

 

過去、小池都知事が、

 

・築地市場は5年後を目途に再開発していく

・食のテーマパーク機能を有する新たな市場として東京をけん引する一大拠点にする

 

といった趣旨の話しをしてきたのは事実なのですから…

 

と、一方的に小池都知事を批判するのも不公平ですので、ここで小池都知事の主張も紹介します。

 

「『食のテーマパーク』という言葉にこだわっているが、中身は何ら変わっていない。『食』はキーワードの一つで、築地が培ってきた大切な食文化を再開発の中でもいかしていきたい」

 

まあ、自称「AI」らしい主張といった感じですね。何を言っているかわからない…。

 

 

■ 馬鹿げた話し(その2)

 

これも朝日新聞の報道にあった話しですが、自民党の二階幹事長が記者会見で、小池都知事が次の都知事選に立候補した場合、「全面的に協力する」と表明したそうです。

 

まあ、幹事長というのは選挙の責任者みたいなものですから、選挙に勝てる人を応援するというのは当然のことで、それが今の小池都知事ということなのでしょう。

 

でも、幹事長のこの発言を聞いた自民党都議らはどう思ったでしょうね。いくら幹事長の発言とはいえ、「これには納得できない」と思った人も多そうですが…。

 

最前線で戦っていたら後ろから弾を撃たれた…しかも味方から…みたいな話しですからね。

 

一応、昨年には二階幹事長の仲介で、小池都知事が自民党都連幹部に対して、「過去の選挙では言葉が過ぎた部分もあった」と陳謝したということですが、これで両者の溝が埋まったとは思えないですし…。

 

ただ、正直に言って、小池さんは一期で終わってほしいですよ。まったくと言って良いくらいに「ワイズスペンディング」(賢い支出)ではなかったですからね。

 

それにこの話しは、東京都知事を和歌山の政治家(二階幹事長は和歌山県の出身)が決める…といったような話しでもあるので、それもどうかと思います。これが日本の民主主義の現実?

 

政策もなにも無視して安易に勝てる選挙をするなんて、単なる「政治屋」のすることだと思いますけどね。こういうところが自民党の悪いところではないかな…。

 

二階幹事長には、選挙の責任者として、小池都知事を擁立するのではなく、小池都知事に勝てる公認候補を擁立してほしいです。

 

■ 馬鹿げた話し(その3)

 

最初の話しに戻るような話しですが、小池都知事の「築地は守る」の一言によって、今、東京都は、市場移転問題で5,000億円もの税金(都民の血税ですよ)を浪費しようとしています。

 

しかも、泣きっ面に蜂というか、踏んだり蹴ったりというか、弱り目に祟り目というか、昨年末には、自民党税制調査会の方針で、東京都から地方に移転する法人関連収入が5,000億円ほど増えたばかりですよ。

 

まあ、後者は地方のために使われるのでまだ良いですが(といっても、都民にしてみれば毟り取られたような印象はあると思う)、前者は、小池都知事の尻拭いをするような話しですからね。

 

こんなことなら、都知事は猪瀬さんのままで良かったのではないかと思いますよ。当時は5,000万円で大騒ぎしましたが、今回の5,000億円と比較したら、大した話しではなかったと思う…。(5,000万円の話しが良いとは言いませんが)

 

ちなみに、5,000億円は、都民一人当たりにすると50,000円くらいの負担ではないかと思いますが、小池都知事の尻拭いに50,000円を出しても良いという人はいるのでしょうか?

 

 

« 東日本大震災から8年、今もなお5万2千人が避難生活 | トップページ | 景気回復を実感していない人は84.5%、30~40代で貯金ゼロの人は23% »

日記」カテゴリの記事