« 「冷静になれ」とか「大人になれ」とか言う人もいるようだけど… | トップページ | 「韓国人の交渉術」の話しは人種差別なのか »

2019/01/28

2019年に予定されている法律の改正など

 

1月もそろそろ終わりということで、改めて今年の予定を見ていたのですが、今年もいろいろな法改正やルール変更が予定されていますね。その中で気になったものをいくつか見てみますと…

 

■ 改正民法(自筆証書遺言の方式を緩和) … 1月

 

遺言書などというものは、サスペンスドラマの中でしか見たことがありませんが、それに関するルールが変わりましたね。まあ、自分には縁のない話しではあります…。

 

ちなみに、遺言には、大きく分けて「普通方式遺言」と「特別方式遺言」の2種類があります。

 

また、普通方式遺言には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類。特別方式遺言には「危急時遺言」「隔絶地遺言」の2種類があるのですよね。

 

このうち、今回の改正では、自筆証書遺言に関するルールが変更になっています。

 

これまで、自筆証書遺言は全て自筆で作成する必要がありましたが、今回の改正で、財産目録を添付する場合、目録自体はパソコンで作成しても他人が代筆しても良いことになったそうです。(ただし、目録には署名と押印が必要)

 

多数の財産を持つ高齢者の方への配慮…ということのようですね。確かに、すべて自筆というのは大変だろうと思います。

 

■ 日欧経済連携協定発行(EPA発行) … 2月

 

EPAによって、日本側94%、欧州連合側(EU側)99%の品目で関税が撤廃されますが、日本の経済にとってプラスになると良いですよね。

 

■ 働き方改革関連法 … 4月

 

法案が成立するまでにいろいろとありましたが、残業時間の上限規制、高度プロフェッショナル制度の創設、勤務間インターバル制度の導入(努力義務)が主な変更点でしょうか。

 

■ 改正出入国管理法 … 4月

 

新たな在留資格として「特定技能」を創設し、外国人労働者の受け入れを拡大していこうということですが、どうでしょうね。安い賃金で働いてくれる都合の良い人たちが日本に来てくれる…ということで良いのかな…。

 

まあ、安い賃金の労働者を求めて、日本にある会社が海外に出ていってしまうよりはマシだ…といった意見もありますけどね。

 

 

■ 改正商法(基本六法の口語化完了) … 4月

 

基本六法(日本国憲法、民法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法、商法)の口語化(漢字とカタカナで書かれた条文が、漢字とひらがなに変わる)が完了するそうです。

 

「請求スルコトヲ得」 → 「請求することができる」

「目的ト為スコトヲ得ズ」 → 「目的とすることができない」

 

といった感じで、難解な条文が読みやすい条文に変わったということですね。

 

■ 皇室典範特例法 … 4月

 

4月30日で天皇陛下が退位され、5月1日に皇太子さまが即位し、元号が変わります。どのような元号になるのでしょうね。

 

■ 所有者不明土地利用円滑化特別措置法 … 6月

 

所有者がすぐにわからない土地や、所有者はわかるが連絡がつかないといった土地(いわゆる「所有者不明土地」)が増えていることへの対応ですね。

 

今は、少子高齢化や大都市への人口移動により、土地の所有ということに対する意識が希薄化しているそうですが、そうした日本の現状がわかるような法改正ですよね。

 

■ チケット不正転売禁止法 … 6月

 

チケットの高額転売を禁止する法律ですね。違反者には罰則があるそうです。不正転売は以前から問題になっていたことですが、ようやく法律が追いついた…といったところでしょう。

 

■ 改正消費者契約法 … 6月

 

いわゆる「デート商法」などによる契約を取り消しできるようにする法律です。これも今までは野放しだったのですよね。

 

■ 消費税増税 … 10月

 

「もう先延ばしはしない」ということですが、景気次第で先延ばしもあるような気がしますがどうでしょうね。

 

といった感じかな…。

 

また、これ以外にも、4月くらいをめどに「改正サイバーセキュリティ基本法」。6月くらいをめどに「改正刑事訴訟法」。年内をめどに「改正水道法」が施行される予定になっています。

 

改正サイバーセキュリティ基本法については、一時期、パソコンを使えない人が担当大臣をしている…ということで話題になりましたが、こうしたところは、官民一体で取り組むべきだろうと思います。

 

一方、改正刑事訴訟法では、取り調べの可視化が義務付けられるそうですね。以前から、密室での取り調べは冤罪を生むとして批判がありましたので、良いことだと思います。

 

そして、改正水道法ですが、これはどうでしょうね。まあ、電気もガスも民間だから水道も民間で良いという意見もあるとは思いますが、大丈夫なのだろうか…。

 

 

« 「冷静になれ」とか「大人になれ」とか言う人もいるようだけど… | トップページ | 「韓国人の交渉術」の話しは人種差別なのか »

仕事」カテゴリの記事