« 電力の需給バランスが崩れると大規模な停電が発生する | トップページ | 地震による停電だけではなく台風による停電も続いている »

2018/09/08

全域停電 … 考えにくいが悪条件が重なればゼロではない

 

産経新聞に、「北海道で発生したような全域停電は、他の電力会社では起きないのか?」といった内容の記事が出ていますね。その中には、東京電力ホールディングスと東北電力の担当者のコメントもありましたが、それによると、

 

東京電力の担当者…「夜間に一カ所の発電所が緊急停止しただけで全域での停電に陥る事態は、当社の管内では考えにくい」

 

東北電力の担当者…「悪い条件が重なった場合は全域での停電に陥る可能性もゼロではないが、発生しにくい仕組みになっている」

 

とのことです。

 

これらのコメントからすると、東京電力管内や東北電力管内では、「全域停電に陥る事態は考えにくいが、可能性はゼロではない」といった感じなのではないかと思います。

 

また、仮にそうだとすると、今回の全域停電については、北海道電力のマネジメントにも問題があったのかもしれませんね。

 

実際、共同通信の記事を見ると、「北海道電力が同社最大の火力、苫東厚真火力発電所(とまとうあつま)が一斉に停止する事態を想定していないことが(全域停電の)一因だ」との見方を経済産業省が示した…とありますし…。

 

ただ、苫東厚真火力発電所が一斉に停止する事態を想定することは、泊原子力発電所を稼働させることに等しい話しのような気もしますので、「想定はしていたが、世論の反発を恐れて原発には触れられなかった」ということかもしれません。

 

まあ、実際のところはわかりませんが、朝日新聞の記事によれば、地震が発生した6日の午後3時の時点で、「道内349病院が停電し、62病院が断水している」といった状況だったようなので、北海道電力に対する批判は当面続きそうです。

 

それらの病院に入院されていた方のうち、特に重病の患者さんは、今回の停電で命を危険に晒されたわけですからね。人工呼吸器などは大丈夫だったのだろうか…と思います。

 

また、こういった事態になってしまったことについて、「たかが電気」「お金よりも命」と言っていた皆さんは、どう感じていらっしゃるのでしょう?

 

これがもし真冬の出来事だったとしたら、凍死者が出ていてもおかしくなかったと思いますよ。東北や北海道の冬は、東京暮らしの人には想像できないくらいに厳しいらしいですからね。

 

やはり、泊原発は稼働させておくべきだったのではないかな…。

 

今回の地震で停止し、全域停電のきっかけになってしまった苫東厚真発電所の出力は165万kWだそうですが、泊原子力発電所の出力は、それを上回る207万kWだそうですからね。

 

数字だけでみれば、苫東厚真発電所の停電で不足した電力を泊原子力発電所でカバーできたと思います。

 

 

ということで、 以下は北海道電力の設備などのデータです。同社のサイトにあったデータを加工して一覧にしてみました。

 

原子力発電所は比較的新しい設備ですが、火力発電所の中には1970年代から稼働している古い設備がありますね。また、水力発電所のほうは、それよりもさらに前の1960年代から稼働している設備があります。

 

電力の需給バランスがギリギリ保たれている状態で、それらの老朽化した設備が故障したら、再び全域停電のような事態に陥ってしまうような気がしますがどうでしょう。計画停電で最悪の事態を避ける?

 

しかしまあ、東日本大震災のあと、これからは再生可能エネルギーだと大騒ぎして太陽光発電などに力を入れてきたわけですが、その結果がこれでは…。再生可能エネルギー発電促進賦課金で、電気料金が上がっただけですよね?

 

■ 電源構成と出力(カッコ内は出力の割合)

原子力  2,070,000kW (31.5%)

火 力  3,900,000kW (59.4%)

水 力   593,120kW ( 9.0%)

合 計  6,563,120kW (99.9%)

 

■ 原子力発電所の設備と出力

泊    2,070,000kW

 

■ 火力発電所の設備と出力

砂川    250,000kW

奈井江   350,000kW

苫小牧   250,000kW

伊達    700,000kW

苫東厚真 1,650,000kW

知内    700,000kW

 

■ 水力発電所の設備と出力

新忠別    10,000kW

野花南    30,000kW

芦別     10,000kW

朱鞠内    1,120kW

小樽内    7,000kW

十勝     40,000kW

新冠    200,000kW

下新冠    20,000kW

東の沢    21,000kW

高見    200,000kW

静内     46,700kW

双川     7,300kW

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« 電力の需給バランスが崩れると大規模な停電が発生する | トップページ | 地震による停電だけではなく台風による停電も続いている »

「日記」カテゴリの記事