« 「生コン業界のドン」の逮捕で永田町に衝撃が走った? | トップページ | 相次ぐ遅延に運休…台風21号の影響で関東地方でも交通に乱れ »

2018/09/04

台風の発生数や日本列島への上陸数をグラフにしてみました

 

また台風が来ていますね。

 

今回の台風は「非常に強い台風」だそうで、昨日あたりは暴風域を伴って沖縄の東側を北上していたそうですが、今日の昼頃には、勢力を維持したまま西日本に上陸する見通しということです。

 

また、その勢力は、今年日本列島に接近した台風の中では最強だそうで、気象庁では、「4日から5日は全国的に暴風雨に警戒が必要。不要不急の外出は避けてほしい」と呼びかけています。

 

そして、台風が日本列島に上陸した後は、それまでの2倍程度の速度で移動するらしいですよ。そのため、天気が突然悪化する場合もあるようです。風雨が弱い状態でも、警戒を緩めないほうが良さそうですね。

 

さて、こんな感じで毎回悩まされる台風ですが、ふと、毎年いくつくらいの台風が発生し、そのうちのいくつくらいが日本列島に上陸しているのだろう…と思い、少し調べてみました。

 

気象関係のデータなら気象庁でしょう…ということで、気象庁のサイトを見てみたところ、すぐに台風のデータが見つかりました。インターネットは、こういうところが便利ですよね。

 

サイトにはいろいろなデータがありましたが、そのうちの、昭和26年以降の年月ごとの「台風の発生数」と、「台風の上陸数」のデータを使うことにしました。また、そのデータをグラフにしてみたのが以下の図です。

 

■ 年ごとの台風の発生数と日本列島への上陸数

 

20180903

  ※ 昭和26年から平成30年途中(暫定値)のデータをグラフ化

  ※ 青色の折れ線グラフが発生数で赤色の折れ線グラフが上陸数

 

グラフの通り、台風の発生数や日本列島への上陸数は年ごとにバラツキがありますが、平均すると、毎年26程度の台風が発生し、そのうちの3つ程度の台風が日本列島に上陸しているようです。

 

 

また、以下はいづれも、昭和26年から平成30年途中(暫定値)のデータによるベスト3です。平成30年9月4日現在のベスト3ですね。

 

■ 台風の発生数が多かった年ベスト3

第1位 … 昭和42年(1967年) 39個

第2位 … 昭和46年(1971年) 36個

第2位 … 平成 6年(1994年) 36個

 

■ 台風の発生数が少なかった年ベスト3

第1位 … 平成22年(2010年) 14個

第2位 … 平成10年(1998年) 16個

第3位 … 昭和44年(1969年) 19個

 

■ 日本列島への台風の上陸数が多かった年ベスト3

第1位 … 平成16年(2004年) 10個

第2位 … 平成 2年(1990年)  6個

第2位 … 平成 5年(1993年)  6個

第2位 … 平成28年(2016年)  6個

 

■ 日本列島への台風の上陸数が少なかった年ベスト3

第1位 … 昭和59年(1984年)  0個

第1位 … 昭和61年(1986年)  0個

第1位 … 平成12年(2000年)  0個

第1位 … 平成20年(2008年)  0個

 

■ 今回使用したデータ(発生数・上陸数)と年ごとの上陸率

発生数は2018年9月3日現在の数値で、上陸数は台風21号が9月4日に上陸すると仮定した場合の数値です。また、上陸率については、それらのデータをもとに計算したものです。平均すると、約11.3%ですね。

 

          発生数 上陸数 上陸率(%)

昭和26年 (1951年)  21   2    9.5

  27  (1952 )  27   3    11.1

  28  (1953 )  23   2    8.7

  29  (1954 )  21   5    23.8

  30  (1955 )  28   4    14.3

  31  (1956 )  23   3    13.0

  32  (1957 )  22   1    4.5

  33  (1958 )  31   4    12.9

  34  (1959 )  23   4    17.4

  35  (1960 )  27   4    14.8

  36  (1961 )  29   3    10.3

  37  (1962 )  30   5    16.7

  38  (1963 )  24   2    8.3

  39  (1964 )  34   2    5.9

  40  (1965 )  32   5    15.6

  41  (1966 )  35   5    14.3

  42  (1967 )  39   3    7.7

  43  (1968 )  27   3    11.1

  44  (1969 )  19   2    10.5

  45  (1970 )  26   3    11.5

  46  (1971 )  36   4    11.1

  47  (1972 )  31   3    9.7

  48  (1973 )  21   1    4.8

  49  (1974 )  32   3    9.4

  50  (1975 )  21   2    9.5

  51  (1976 )  25   2    8.0

  52  (1977 )  21   1    4.8

  53  (1978 )  30   4    13.3

  54  (1979 )  24   3    12.5

  55  (1980 )  24   1    4.2

  56  (1981 )  29   3    10.3

  57  (1982 )  25   4    16.0

  58  (1983 )  23   2    8.7

  59  (1984 )  27   0    0.0

  60  (1985 )  27   3    11.1

  61  (1986 )  29   0    0.0

  62  (1987 )  23   1    4.3

  63  (1988 )  31   2    6.5

 

          発生数 上陸数 上陸率

平成元年 (1989年)  32   5    15.6

  02  (1990 )  29   6    20.7

  03  (1991 )  29   3    10.3

  04  (1992 )  31   3    9.7

  05  (1993 )  28   6    21.4

  06  (1994 )  36   3    8.3

  07  (1995 )  23   1    4.3

  08  (1996 )  26   2    7.7

  09  (1997 )  28   4    14.3

  10  (1998 )  16   4    25.0

  11  (1999 )  22   2    9.1

  12  (2000 )  23   0    0.0

  13  (2001 )  26   2    7.7

  14  (2002 )  26   3    11.5

  15  (2003 )  21   2    9.5

  16  (2004 )  29   10    34.5

  17  (2005 )  23   3    13.0

  18  (2006 )  23   2    8.7

  19  (2007 )  24   3    12.5

  20  (2008 )  22   0    0.0

  21  (2009 )  22   1    4.5

  22  (2010 )  14   2    14.3

  23  (2011 )  21   3    14.3

  24  (2012 )  25   2    8.0

  25  (2013 )  31   2    6.5

  26  (2014 )  23   4    17.4

  27  (2015 )  27   4    14.8

  28  (2016 )  26   6    23.1

  29  (2017 )  27   4    14.8

  30  (2018 )  21   4    19.0 ※暫定値

 

 

« 「生コン業界のドン」の逮捕で永田町に衝撃が走った? | トップページ | 相次ぐ遅延に運休…台風21号の影響で関東地方でも交通に乱れ »

「データ・グラフ」カテゴリの記事