« 台風の発生数や日本列島への上陸数をグラフにしてみました | トップページ | 電力の需給バランスが崩れると大規模な停電が発生する »

2018/09/05

相次ぐ遅延に運休…台風21号の影響で関東地方でも交通に乱れ

 

今回の台風ですが、各地で甚大な被害が出ているようですね。今回のように、非常に強い勢力を維持した状態の台風が日本列島に上陸したのは、平成5年(1993年)9月以来、25年ぶりの出来事だそうです。

 

よく、自然の力の前では人間は無力…と言いますが、本当にその通りだと思いますね。気象庁などから「警戒してください」「不要不急の外出は避けてください」と言われたときには、その通りにしないとダメだと思います…

 

と、なぜこんなことを書いているのかというと、今回も勤め先の会社の対応が微妙だったのですよ。「台風の進路からは外れているみたいだから、いつも通りでいいよね」みたいな感じで、危機感が今一つというか…。

 

もちろん、「遠距離通勤の人だけでも早めに帰宅させたほうが良いのでは?」といった声もあったにはあったのですけどね。

 

でも、偉い人から「いつもの通りかな?」みたいな話しが出てしまったので、そういう結論になってしまいました。まあ、サラリーマンですからね。目上の人に対する忖度ということです。

 

ということで、職場の全員がいつもの通りの帰宅となったわけですが、案の定、駅についてみると案内板が以下のような状態でした。

 

20180904
写真はJR東日本の運行状況などを知らせる駅構内の案内板

 

やはり、遠距離の人だけでも先に帰宅させたほうが良かったような…。JR東日本の案内板がこんな感じになったのは、今年初めの大雪のとき以来ですかね?

 

 

また、その時の路線ごとの運行情報の有無は以下のような感じでした。

 

■ 運行情報あり(遅延・運休など)

 

JR京浜東北・根岸線 JR東海道本線(JR東日本) JR横須賀線 JR上野東京ライン JR宇都宮線 JR高崎線 JR埼京線 JR湘南新宿ライン JR中央線 JR中央本線(JR東日本) JR総武線 JR総武線快速 JR京葉線

JR武蔵野線 JR常磐線快速 JR常磐線各駅停車 JR常磐線 JR南武線 JR横浜線 JR鶴見線 JR青梅線 JR五日市線 JR川越線 JR八高線 JR内房線 JR外房線 JR成田線 JR水戸線 JR上越線 JR小海線(八ケ岳高原線) JR吾妻線

 

■ 運行情報なし(平常通り)

 

JR山手線 JR東北本線 JR総武本線 JR鶴見線 JR相模線 JR東金線 JR両毛線 JR伊東線 JR日光線 JR烏山線 JR鹿島線 JR水郡線 JR久留里線

 

まあ、そうですよね。「東京は台風の進路からは外れている」といっても、暴風域には入っていないというだけで、強風域には入っていたわけですから…。しかも、非常に勢力の強い台風の強風域に…。

 

幸い、今回も職場の全員が怪我なく無事に帰宅できたので良かったのですが、今年最強の台風が来るとわかっていながら特に何の対応もしなかった…という状況は、さすがにまずいよなあ…。

 

日本という国は、ただでさえ自然災害が多い国なのに、その割には自然災害への防災意識や減災意識が低いように感じますね。このあたりの意識は、変えていく必要がありそう。

 

また、東京のように人が多いところで交通が乱れて帰宅難民が増えれば、増えた分だけ災害の被害が拡大する可能性がありますし、実際に被害が拡大すれば、警察や消防、病院などの大きな負担になってしまうと思います。

 

そして、そうなってしまったら、(一刻を争うような状況の)本当に困っている人を助けられなくなってしまうかもしれません。そうならないように、自然災害が起こりそうなときこそ、安全第一で早め早めに行動するべきですよね。

 

 

« 台風の発生数や日本列島への上陸数をグラフにしてみました | トップページ | 電力の需給バランスが崩れると大規模な停電が発生する »

「日記」カテゴリの記事