« 開き直り?印象操作で反日感情を煽り続ける朝日新聞 | トップページ | 国連で暗躍する左派系NGOによって仕掛けられた日本非難? »

2018/08/19

YouTubeの動画を見ながらのんびりと過ごす日曜日

 

東京はここ2日ばかり、この時期にしては気温が低めで比較的過ごしやすかったですね。でも、季節は夏ですから、すぐに暑さも戻ってくるでしょう。引き続き熱中症対策が必要になりそうです。

 

さて、今日は特に用事が無かったのと、数日前からですが、ふだんよりも耳鳴りがひどい状態が続いているので、今日は一日、家の中でのんびりと過ごすことにしました。たまにはこういう日があっても良いかな…。

 

ただ、耳鳴りはちょっと気になっているのですよね。偶然だろうとは思いますが、地震の前に耳鳴りがひどくなることが何回かあったので、そういうことにならなければ良いのですが…。

 

少し前に、千葉県の東方沖でスロースリップという現象が観測されたばかりですからね。スロースリップは、海のプレート(岩板)と陸のプレート(岩板)の境界がゆっくりと滑る現象ですが、これが原因で地震が発生することもあるそうなので…。

 

まあ、あまり心配するのもどうかと思いますので、なるべく気にしないようにしています…ということで、耳鳴りの話しはこのくらいにして、今日見たYouTubeの動画についての話しです。

 

その動画は、ある人のブログで紹介されていたものなのですが、ホンダのフリードスパイクという乗用車で車中泊をする…という内容の動画なのですよね。

 

車中泊はキャンピングカーでするもの…というイメージがあったので、動画を見る前は、「乗用車で車中泊するの?」と思いましたよ。

 

ホンダのフリードスパイクは、いわゆるミニバン(トールワゴンと言うべき?機械式の駐車場には入らない大きさの乗用車ですね)ですので、ふつうの乗用車よりも車内は広そうですが…。

 

でも、工夫すれば乗用車でも何とかなるものなのですね。動画を見て、すごいなあ…と思いました。

 

 

動画で見た印象なので実際は違っているかもしれませんが、フリードスパイクの車高は170cmくらいあるようで、荷室に成人男性が胡坐をかいた状態で乗車しても、何とかなるみたいですね。

 

また、リアシートを前に倒して、フロントシートとの隙間をクーラーボックスみたいなもので埋めてあげると、荷室の奥行が200cmくらいになるようで、成人男性でも足を伸ばして寝られるようです。

 

動画では、この車内でカセットコンロを使って調理(車中飯ですね)をしたり、ネットで動画を見たり、就寝したりしているのですが、配信しているご本人も車中泊を楽しんでいらっしゃるようで、見ている側も面白かったです。

 

あと、これ以外では、「たまきチャンネル」という国民民主党の玉木さんが配信している動画を見ました。玉木さんは、今風に言うと「国会議員ユーチューバ―」(永田町ユーチューバ―ですかね?)ということになるのかな?

 

でも、性格的に真面目な方なのでしょう。固いというかぎこちないというか、動画自体はあまり面白くなかったです。今後もユーチューバ―としてやっていくのであれば、もう少し工夫が必要かな…と思いました。

 

ちなみに、最新の動画は「政界初?!党代表が認知度調査やってみた」というタイトルの動画でしたが、これは、玉木さんがJR新橋駅前に立ち、道行く人に「私のことを知っていますか?」とアンケート調査をする動画でした。

 

ただ、「私のことを知っていますか」の前に、「国会議員の玉木雄一郎です」と自己紹介しているのですよね。これはちょっと反則ではないかな…。

 

で、そのアンケートの結果は…というと、

・知っている … 11人

・知らない … 30人

という結果でした。

 

党首は党首でも、野党の党首は知名度が低いのですね。ご本人いわく、「この厳しい現実をしっかりと受けとめ、これからの活動に活かしていきたい」ということでしたが、現役の党首の知名度が25%程度しかないとは…。

 

まあ、国民民主党自体が政党支持率1%の政党なので、そこの党首が知られていないというのは仕方がないのかもしれませんが、このタイミングで選挙になったら厳しい結果になりそうですよね。

 

 

« 開き直り?印象操作で反日感情を煽り続ける朝日新聞 | トップページ | 国連で暗躍する左派系NGOによって仕掛けられた日本非難? »

「日記」カテゴリの記事