« エアコンは自分で掃除する?業者にクリーニングを依頼する? | トップページ | 新潟県知事選挙 … 「初の女性知事を」 VS. 「女性知事はいらない」 »

2018/06/04

納得感が無い?森友問題で告発された財務省関係者の全員が不起訴

 

事前の報道の通り、大阪地検特捜部は31日、森友問題で告発された財務省関係者ら38人全員を不起訴処分にしましたね。いくつかの報道を見た感じでは、以下のような理由で不起訴としたようです。

 

■決裁文書を書き換えた「虚偽公文書作成罪」について

 

虚偽公文書作成罪は、文書の作成権限を持つ者が「文書の趣旨を大幅に変えること」が成立要件とのことですが、今回の場合、契約金額などの文書の根幹に関わる部分の書き換えが無かったことから、不起訴としたようです。

 

■国有地を大幅に値引きして売却した「背任罪」について

 

森友学園が、「ごみ」による開校の遅れを理由に、国に対して損害賠償を求める意向だったことから、大幅な値引きには、この「ごみ」の処理を巡るトラブルや賠償請求を避ける意図があったと思われること。

 

また、財務省と森友学園との契約の中に、国に対して賠償請求ができない特約も盛り込まれており、これらの事情を考えれば、国に対して損害を与える目的はなかったと思われることから不起訴としたようです。

 

■交渉記録を廃棄した「証拠隠滅罪」「公用文書毀棄罪」について

 

交渉記録などの廃棄については、そもそも文書の保存期間が1年未満と定められており、その規定に従った廃棄であったことから不起訴としたようです。

 

     *

 

まあ、どれも理路整然とした話しで、不起訴になって当然だろうと思います。逆に、この状況で大阪地検特捜部が関係者を起訴していたら、検察の良識が疑われたでしょうね。

 

ただ、これだけ大騒ぎになった森友問題ですから、告発された全員が不起訴という結果に「納得がいかない」という人も多いと思います。この件に関する新聞各紙の社説を見ても、

 

「納得がいかない人は多いのではないか」(朝日新聞)

「不起訴の結論に異を唱える国民は多いだろう」(読売新聞)

「結論は国民の感覚とずれている」(毎日新聞)

 

といった感じですし…。

 

でも、刑事責任とそれ以外の責任(政治責任や道徳的な責任など)は別ですからね。刑事責任を問えるだけの証拠が無ければ無罪になるというのが法治国家ですよ。国民感情で法律を運用したら、隣の国と同じになってしまいます。

 

また、刑事責任以外の部分については、財務省の中で処分が行われると思いますよ(すでに処分済?)。刑事責任を問われなければ、決裁文書を書き直しても構わない…といった話しではないですからね。

 

そして、決裁文書の書き換えは政権に対する忖度だ…といった話しもありますが、そんなことはないと思います。文部科学省の前事務次官の言葉の通り、官僚の本質は面従腹背ですよ…

 

 

ということで、これで森友問題も終わりではないですかね。この件を告発した弁護士らは、不起訴処分を不服として検察審査会に申し立てを行うと思いますが、国民の関心は薄れていくと思います。

 

それに、「森友学園の建築工事を請け負っていた建設業者が、大阪地検特捜部に対して『ごみの撤去費が約9億8千万円になるという試算』を提出していた」といった報道も出ていますので、検察審査会も起訴相当とは判断しないでしょう。

 

この試算は、大阪地検特捜部が「背任罪」について不起訴処分にした重要な根拠になっているはずですからね。

 

しかしまあ、今回の一連の騒ぎは、検察が主導したような印象がありますね。 野党もメディアも、そして今回の件で財務省の関係者を告発した弁護士らも、検察にいいようにあしらわれていたような気がします。

 

でも、検察は検察で、少し調子に乗り過ぎたのではないでしょうか。

 

騒ぎの発端になった「決裁文書の改ざん」については、(起訴できる見込みがないのに)「わざとリークして騒ぎを起こした」と疑われたり、起訴を期待していた国民には、「なぜ起訴しないのか」と不満を持たれたり…。

 

これらのことは、検察に対する不信感になった可能性がありますし、その通りであれば、検察にとって良い結果だったとは言えないのではないでしょうか。

 

ただ、野党もマスコミも告発した弁護士らも、そして検察も、早い時点で「起訴できない」ことは想像がついていたと思います。それなのに野党やメディアは「首相や首相夫人が関与している」と、無理やりこじつけた…。

 

でも、森友問題の本質は、大量の生活ごみが埋まっている可能性のある土地を、財務省が森友学園に貸付けたことですよね?

 

道路を挟んで反対側にある(もともと一区画の土地だった)野田中央公園からは大量の生活ごみが見つかっていたわけですから、森友学園に貸付けた土地も、同じような状況である可能性が高かったわけですし…。

 

でも、そういったことを隠して売買条件付きで土地を貸付けたら、実際に生活ごみが出てきてしまった。そして、その事実を森友学園が知り、籠池理事長が怒鳴り込んできた…。

 

ただ、野党はこの点を追及しませんでしたよね。このストーリーで追及すると、首相や首相夫人が関与していないことがわかってしまうから…。そして、そうこうしているうちに、財務省は不手際がわからないように細工を始めた…。

 

また、これにより意味のない国会審議が延々と行われ、税金が無駄に使われた…。森友問題というのは、こういう酷い話しだったのだろうと思います。

 

 

« エアコンは自分で掃除する?業者にクリーニングを依頼する? | トップページ | 新潟県知事選挙 … 「初の女性知事を」 VS. 「女性知事はいらない」 »

「日記」カテゴリの記事