« 千葉県東方沖でスロースリップを観測…今後の地震活動の推移に注意! | トップページ | 人気ロックバンドの新曲が「軍歌のようだ」と批判されているらしい »

2018/06/18

18日午前7時58分頃に大阪市などで震度6弱の地震が発生

 

18日の午前7時58分頃、大阪市などで最大震度6弱の大きな地震が発生しました。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

■ 今回の地震

 ※ 今後修正される可能性があります

 発生時刻 :2018年6月18日 07時58分頃

 震 源 地 :大阪府北部

 最大震度 :震度6弱

 地震の規模:マグニチュード6.1

 震源の深さ:約10km

 震度6弱を記録したのは、大阪市・高槻市・枚方市・茨木市・箕面市。

 

20180618
阪急茨木市駅で落下した掲示板(読売新聞から引用)

 

大阪府内で震度6弱以上の大きな地震が発生したのは、観測史上初めてのことだそうですね。

 

気象庁が午前中に発表した情報によると、今回の地震は、「断層活動」(茨木市と高槻市の間の地下の地盤が押されて[東西方向から圧縮する力が働いて]ズレた)が原因だったようで、地震が発生した場所や地震の規模などから、南海トラフ巨大地震や1995年の阪神淡路大震災との関連は無いようです。

 

また、家屋の倒壊や土砂災害の危険が高まっているとのことで、危険な場所には立ち入らないようにしてほしいということでした。(今後2~3日は、大きい地震が発生する可能性もあるそうです)

 

実際、今朝の地震で倒壊した壁に挟まれるなどして、9歳の女の子を含む3人の方が亡くなっているそうですので、周囲の建物などの状況を確認しながら行動したほうが良さそうです。

 

そして、今回の地震は揺れが大きかっただけに、水道管が破裂して水浸しになったり、エレベーターの中に閉じ込められる人が出たり、コンビニエンスストアなどでは、棚から商品が落下したりといった被害も出ているようです。

 

まだ災害が発生してから間もないので、これからもいろいろな情報が流れてくると思いますが、被害が広がらなければ良いですよね。また、大きな災害のあとにはデマも広がりやすいですから、そういったことにも注意が必要だと思います。

 

最近は、SNS(Twitterなど)を経由して情報が瞬時に伝わりますが、間違った情報が流されると混乱が生じます。情報を拡散する場合も、内容をよく確認してから拡散したほうが良さそうですね。

 

 

« 千葉県東方沖でスロースリップを観測…今後の地震活動の推移に注意! | トップページ | 人気ロックバンドの新曲が「軍歌のようだ」と批判されているらしい »

「日記」カテゴリの記事