« まるで罵詈雑言集?財務省が公開した「森友学園等との交渉記録」 | トップページ | 若者の本離れ?ブックオフが3期連続の最終赤字を計上 »

2018/05/28

誰が「ウソつき」か?立憲野党が有楽町でアンケートを実施

 

加計学園は26日、愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、2015年2月に加計理事長が安倍首相と面会したと記録されていた愛媛県のメモについて、コメントを発表したそうですね。

 

当時の担当者に確認したところ、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出した」「愛媛県と今治市に誤った情報を与えてしまったように思う」と言っている…ということです。

 

加計学園の担当者が、「うちの理事長と安倍総理が面談しているんですよ」といった感じの話しをして、それを聞いた愛媛県の担当者はメモに残し、今治市の担当者は報告をした…といった経緯のようですね。

 

■ 愛媛県

 

加計学園の担当者「面談しました」(嘘)

  ↓

愛媛県の担当者「面談の話しを聞いたのでメモに残しました」

  ↓

愛媛県知事「面談したというメモが出てきました」

 

■ 今治市

 

加計学園の担当者「面談しました」(嘘)

  ↓

今治市の担当者「面談の話しを聞いたので報告しました」

  ↓

今治市の市長「面談があったという報告を聞きました」

 

森友問題のときもそうでしたが、「話しを盛る」ような人はどこにでもいますからね。「俺は偉い人を知ってるんだぞ」みたいな人もいます。まあ、世間ではよくあることではないでしょうか。

 

ただ、加計問題の本筋とは直接関係しないこととはいえ、嘘をついたのは悪いですね。その嘘によって、これだけの大騒ぎになってしまったわけで、その責任はあると思います。

 

でも、よく確認もせずに安倍首相や加計理事長を「嘘つき」呼ばわりしている野党やマスコミもどうかと思います。大げさに言えば、「冤罪」ですからね。これはこれで責任はあると思います。

 

 

ちなみに、野党の皆さんはどんなことをしているかと言うと、例えば立憲民主党の佐々木議員は、以下のようなことをつぶやいています。

 

20180527a

 

そして、そのつぶやきにあったシールアンケートの結果というのがこれですね。

 

20180527b

 

安倍首相の欄が「赤丸シール」で真っ赤になっています。野党やマスコミの皆さんが「疑惑が深まった」と繰り返した成果だと思いますが、こんなことばかりしていると、信用を無くすと思いますけどね。

 

というか、政党支持率を見る限りでは、すでに信用を失っているような気もしますが…。

 

そうそう、ネット上には「このアンケートはインチキだ」という指摘もあるようですね。

 

「一人で何枚かのシールを貼っていた人がいた」「シールを渡していたスタッフらしき人もシールを貼っていた」といった話しがあるそうです。自分は見つけられませんでしたが、証拠の動画も撮影されているとか…。

 

さて、「面談メモ」の話しはこんな感じですが、これからすると、「首相案件」という話しも疑わしいですよね。これについても、話しを盛った人がいるかもしれません。

 

いづれにしても、裏付けのない話しで他人を悪く言うのはダメですよね。国会議員の中には、検察官や弁護士出身の人もいるわけですから、せめて裏を取るくらいのことはやってほしいと思います。

 

「疑惑があるぞ」「理由は私がそう思っているからだ」「嫌なら自分で潔白を証明しろ」。今の国会でやっていることは、こういう話しですからね。これが国権の最高機関での出来事だと思うと、情けなくなりますよ。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« まるで罵詈雑言集?財務省が公開した「森友学園等との交渉記録」 | トップページ | 若者の本離れ?ブックオフが3期連続の最終赤字を計上 »

「日記」カテゴリの記事