« 職場(仕事)におけるコミュニケーションの3つの段階・3つの機能 | トップページ | 格差是正のため正社員の住宅手当を廃止…そのうち退職金も廃止? »

2018/04/14

断末魔なのは政権運営か、それとも野党か、あるいはメディアか?

 

国会では相変わらず森友問題や加計問題をやっているようですが、どんな感じになっているのか気になったので、ここ最近の映像を見てみましたが、まあ「ひどい」の一言ですね。野次を通り越して罵声が飛び交っている映像もありましたし…。

 

愛媛県の職員のメモ書き一枚で「疑惑がある」と大騒ぎして、政府側がいくら答弁しても、「しっかり説明していない」「説明責任を果たしていない」とさらに大騒ぎし、その挙句に「疑惑は一層深まった」と言う。

 

20180414a
身を切るギャグ?まっとうな政治を訴える立憲民主党

 

そして、「立憲民主党」の辻元さんは、「首相官邸は疑惑の館になった」と言い、「希望の党」の泉さんは、「政権運営は断末魔という状況だ」と言って「レッテル貼り」をする。

 

これではいつまで経っても解決しないと思いますね。まあ、いつまでも解決しないから今でもやっているのでしょうけど…。そもそも「解決する気があるのかな?」と思います。

 

また、お二人には申し訳ないですが、辻元さんだって疑惑があると噂されていますし、泉さんがいる「希望の党」だって政党支持率0パーセント(小数点以下切り捨ての場合)と言われている状況です。

 

これらからすれば、「疑惑の館」は首相官邸ではなく「辻元清美事務所」だと思いますし、「断末魔」状態なのは政権運営ではなく「希望の党」だと思いますけどね。

 

財務省の決裁文書のときと同様、野党は証人喚問を求めているようですが、仮に証人喚問をしたとしても、性懲りもなく証拠もなしに証人を問い詰めて、その挙句に「疑惑はさらに深まった」と繰り返すだけでしょう…。

 

 

ちなみに、新党の結成を目指す「民進党」と「希望の党」は、「憲法9条への自衛隊の明記を認めない」「安全保障関連法の必要な見直しを行う」といったことを盛り込んだ「基本政策」の骨子案をまとめたようですね。

 

でも、「憲法9条への自衛隊の明記を認めない」や「安全保障関連法の必要な見直しを行う」は、立憲民主党の方針と同じですよね。そもそも、なぜ前回の衆議院議員選挙のときに民進党は解党したのでしたっけ?

 

そう考えると、そのうち結成されるであろう新党も、期待できるところは無さそうですね…ということで、加計問題についてはこんな感じですが、森友問題のほうは少し進展があったようです。

 

まだ確定したわけではなさそうですが、大阪地検特捜部は、佐川氏(前国税庁長官、当時は理財局長)や財務省職員らの「決裁文書『書き換え』問題」での立件を見送るようです。

 

この件については告発状も出てはいるものの、書き換えによって決裁文書の趣旨が変わったわけでもないことから、大阪地検特捜部では、虚偽公文書作成などの容疑で刑事責任を問うことは困難と考えているようです。

 

この問題については、大阪地検がリークして朝日新聞が記事にした…と言われていますが、罪にも問えないような話しをリークした大阪地検や、それをもとに大騒ぎしたメディアや野党はどう責任を取るのでしょう…。

 

まさかこのまま、何事も無かったかのように知らぬ顔をする気でしょうか。また、最初から立件できないとわかっていてリークしたということであれば、かなり陰湿なやり方ですよね。相応の責任はとって欲しいですが。

 

個人的には、森友問題や加計問題よりも、こちらの問題(大阪地検特捜部のリーク)のほうが気になります。

 

また、決裁文書の話しの他に「国有地売却」の話しが出ていますが、大阪地検特捜部では、「約8億円の値引きの背景に、ごみ処理の問題や賠償請求を避ける意味合いが一定程度あった」とみているようです。

 

それからすると、背任も問えないような気がしますね。仮にそうなった場合、森友問題で大騒ぎした野党やメディアは責任を取るべきではないかな…。

 

■ 追記-1

 

JNN世論調査(4月7日・8日に調査)によれば、政党支持率は以下の通りでした。

 

20180414b
JNN世論調査の政党支持率

 

自民 … 31.7%

公明 … 3.1

立憲 … 8.8

民進 … 1.8

希望 … 1.1

共産 … 2.4

維新 … 1.8

自由 … 0.1

社民 … 0.1

 

「希望の党」は、政党支持率0パーセント(小数点以下切り捨ての場合)の政党から、政党支持率1パーセントの政党に変わりましたね。

 

■ 追記-2

 

20180414c

 

モリカケ問題を追及している人の「つぶやき」です。国会周辺のデモは「政党の動員」と明かしていますね。

 

 

« 職場(仕事)におけるコミュニケーションの3つの段階・3つの機能 | トップページ | 格差是正のため正社員の住宅手当を廃止…そのうち退職金も廃止? »

「日記」カテゴリの記事