« 世界に広がるコリア・ファティーグ(韓国疲れ) | トップページ | 決裁文書「書き換え」問題 「書き換えの動機は財務省の都合?」 »

2018/03/16

森友問題絡み?労働組合(連帯ユニオン関西生コン支部)に強制捜査

 

森友問題が騒ぎになり始めた頃に、籠池夫人と安倍昭恵氏(首相夫人)との間のメールのやり取りが問題視されたことがありましたが、その中に、

 

「民進党(当時、現在は立憲民主党)の辻元清美議員が、森友学園が認可申請した小学校の建設工事現場に関西生コンの作業員を送り込んで、マスコミに対して嘘の証言をさせ、ゴミの埋め戻し問題を騒ぎ立てた」

 

といった話しがあったのですよね。

 

これは、籠池夫人から昭恵氏に送信されたメールの中にあった話しなのですが、野党の国会議員の名前が出ていたせいか、当時はあまり騒がれることもなく話しが終わっていました。(辻元氏も内容を否定していました)

 

ところが、最近になって改めてこの話しが注目されているようです。というのも、このメールの中にある「関西生コン」に警察の強制捜査(いわゆる「ガサ入れ」)があったらしいのですよね。

 

ちなみに、関西生コンとは、連帯ユニオン関西生コン支部(正式名は連帯労働組合関西地区生コン支部?)という関西にある労働組合のことだそうで、安倍政権に対しては批判的な立場と言われているようです。

 

財務省の決裁文書「書き換え」問題が騒ぎになり、改めて森友問題が注目されている中で、以前からこの関係で名前が出ていた「関西生コン」の話しが出たため、ネット上では「これも森友絡みか?」という話しになっているのですね。

 

ただ、地方の労働組合の話しは「話題性がない」ということなのか、野党議員と関わりがある労働組合に対して「メディアが忖度している」のか、今のところ、この話しは報道されていないようです。

 

 

この「連帯ユニオン関西生コン支部」に限らずですが、労働組合と左派系の政党や議員との間に何かしらの関係があるのはふつうのことですので、少なくともその点に対してメディアが忖度する必要はないと思うのですけどね。

 

実際、連帯ユニオン関西生コン支部の「旗開き」には、立憲民主党の辻元議員や社民党の福島議員も出席して挨拶しているようですが、両氏に限らず、こうしたことはよくある話しだと思います。

 

それに、問題視されたメールのやり取りに名前が出ていた…という話しも、籠池氏側から出ている話しで、今までの経緯からすれば、それを「どこまで信用するの?」となります。少なくとも、報道したらまずいということは無さそう…。

 

ただ、これは同じ籠池氏側から出ている話しで批判されている政権にとっても同じことで、このあたりのこと(同じような話しでも野党側の話しになると報道されないこと)については、不満に感じている方も多いのではないかと思いますね。

 

また、そうだからこそ、この件がネット上で話題になっているのでしょう…。でも、世間の関心は佐川氏(前理財局長)の国会招致に移りつつあるようですので、前回同様、この話しも自然に消えてしまうと思います。

 

個人的には、「ゴミの埋め戻し」の話しの真相は知りたいですけどね。森友問題自体、想定外のゴミが出てきたあたりから話しがおかしくなっているわけですから、そのあたりの経緯は明確にしておくべきではないかと…。

 

そうした話しも無く、ただ「疑わしいから潔白を証明しろ」では、何の解決にもならないですよ。まあ、それでも「政権批判」や「政治的なパフォーマンス」にはなると思いますので、野党からすれば、解決しようがしまいが関係ないのでしょうけど。

 

 

ということで、森友問題はどうなるのですかね?

 

当面は財務省の決裁文書「書き換え」の話しが続くのだと思いますが、今の状態では、「元々書いてあった名前が消されたのだから怪しいに決まっている」という話しの繰り返しにしかならないような気がします。

 

そして、これにメディアによる「印象操作」が加わるのですから、追及されている側としてはどうにもならないですよね。否定すれば否定するほど、疑わしいと言われてしまうと思います。

 

例えば、書き換え前の決裁文書にあった「『昭恵氏が○○と言った』と籠池氏が言っていた」という文言も、メディアでは「昭恵氏が○○と言った」とだけ報道されているようですからね。

 

これなどは、加計問題の「総理のご意向」文書のときと同じ手法ですよ。

 

当時も、「『総理のご意向』と聞いている」の「総理のご意向」の部分だけが強調され、同じ文書の中にあった「諮問会議決定という形にすれば総理の指示に見えるのではないか」といった文言は報道されませんでしたので…。

 

よく、野党の皆さんは「政府が国民を騙している」と言いますが、実際は「メディアが国民を騙している」だと思います。野党の皆さんも、そうしたメディアに頼っているようではダメだと思いますけどね。

 

それに、共謀罪が成立したら「監視社会になる」「怪しいというだけで逮捕される」と言って反対していた人たちが、森友問題になったら「昭恵がSNSにこんなことを書いたぞ」とか「安倍は怪しい、責任を取れ」と言うのも、やめたほうが良いです。

 

 

« 世界に広がるコリア・ファティーグ(韓国疲れ) | トップページ | 決裁文書「書き換え」問題 「書き換えの動機は財務省の都合?」 »

「日記」カテゴリの記事