« ネットに流れたデマを新聞が正す?新聞が流したデマをネットが正す? | トップページ | 結局、当事者のサラリーマンが置いてけぼりになった »

2018/03/04

十二誘導心電図といえば「秋吉久美子と関口くん」

 

半世紀も生きていると体にもガタが来るようで、このところ病院のお世話になることが多いのですよね。基本は検査と指導または投薬ですが、いろいろな種類の検査がありますよね。

 

そして、検査に使う機器も多種多様です。これだけの機材を用意したらお金もかかるだろうと思いますし、そう考えると、医療費が高いのも仕方がないな…と思いますね。

 

さて、そんな病院での検査のことです。その中に心電図の検査があると思いますが、心電図(正式には十二誘導心電図と言うらしい)の検査を受けるときに(心臓の電気的興奮を記録するために)体に装着する電極の数は10個もあるのですよね。

 

それぞれを、両手首・両足首の4ヶ所と、胸部の6ヶ所に装着するのですが、以前から、仕事とはいえ装着の順番や位置をよく覚えていられるなあ…と思っていました。

 

そして、その疑問を先生に尋ねたところ、覚え方がある(暗記する方法がある)ということで、何でも、「秋吉久美子と関口くん」と覚えるのだそうです。

 

心電図の検査に使用する各電極(やコード)には色がついているのですが、色ごとに決まっている装着位置を「語呂あわせ」で覚えるらしいですね。

 

 

具体的には、

 

あ … 「赤」を右手首へ

き … 「黄」を左手首へ

よ … (なし)

し … (なし)

く … 「黒」を右足首へ

み … 「緑」を左足首へ

こ … (なし)

 

と … (なし)

 

せ … 「赤(V1)」を第4肋間の胸骨の右縁へ

き … 「黄(V2)」を第4肋間の胸骨の左縁へ

ぐ … 「緑(V3)」をV2とV4の結合線の中間点へ

ち … 「茶(V4)」を左の第5肋間の鎖骨中線との交点へ

く … 「黒(V5)」を左の第5肋間の前腋窩線との交点へ

ん … 「紫(V6)」を左の第5肋間の中腋窩線との交点へ

 

とのことです。「関口くん」の「ぐ」だけが英語で「グリーン」なのですね。また、「ん」は最後まで残ることになる「紫」色です。

 

ちなみに、勉強するための教科書?にも「秋吉久美子と関口くん」と書いてあるらしいですよ。本は一種類ではないと思うので、ひょっとしたら、本によっては違うのかもしれませんけど…。

 

でも、秋吉久美子さんって、自分の世代以上の方には馴染みがあると思いますが、最近の若い人は知っているのだろうか…。「卵で産みたいくらい」と聞いて思い浮かぶかなあ…。

 

そう考えると、今後この「語呂合わせ」は変わるかもしれませんね。

 

ということで、この話しを聞いて以降、心電図の検査を受けるときには、先生の顔を見ながら、きっと心の中で「あ~、き~、よし、く~、み~、こと…」とつぶやいているに違いない…などと思うようになりました。

 

正確な(診断に使える)心電図を記録するためには、正しい位置に電極を装着しないといけないのでしょうから、先生は細心の注意を払って装着しているのだろうと思います。診てもらう側としては、非常に有り難い事ですね。

 

 

« ネットに流れたデマを新聞が正す?新聞が流したデマをネットが正す? | トップページ | 結局、当事者のサラリーマンが置いてけぼりになった »

「健康」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

その他