« 景気動向指数が過去最高水準でも我が暮らし楽にならざり | トップページ | バレンタインの義理チョコを食べながらのんびり過ごす日曜日 »

2018/02/17

平昌(Pyeongchang)ですよ、平壌(Pyongyang)ではないですよ…

 

平昌冬季オリンピックですが、以前から指摘されていた寒さや強風の問題に加えて、段取りの悪さやノロウイルス感染などの問題もあるようですね。競技に参加している選手の皆さんやスタッフの皆さんも大変だろうと思います。

 

さて、そうした中、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に「The Pyongyang Olympics」というタイトルの記事がありました。故意に、平昌(Pyeongchang)を平壌(Pyongyang)と書いたようです。

 

この記事の内容は、平壌五輪と化した平昌冬季オリンピック…といった感じなのですが、確かに、競技の内容よりも美女応援団のことなどが話題になることが多いようなので、その意味では平壌五輪というタイトルは正しいですね。

 

また、北にオリンピックの政治利用を許した責任は、韓国政府と騙されやすい西欧メディアにある…といったことも書かれていましたが、この点については、日本のメディアにも反省してほしいと思います。

 

どことは言いませんが、いわゆる「微笑み外交」を懸命にプロパガンダしているような報道機関もありますからね。北の広報機関になったのですか?と聞いてみたいところです。

 

また、これとは別に、開会式を中継していたアメリカのNBCテレビの出演者の発言が話題になっていたらしいですね。この出演者は、日本のことを「1910年から45年まで韓国を占領した国」と紹介したそうです。

 

そして、「しかし、どの韓国人も、文化や技術、経済のお手本として、日本が自国の変革に非常に重要だったと言うだろう」といったことを発言したようですが、これが韓国の人たちの逆鱗に触れたようです。

 

 

NBCに対して猛烈な抗議があったようで、NBCは、「韓国の人々が侮辱されたことを理解し、謝罪する」との声明を出したそうです。また、発言した出演者は番組から降板させられたようですよ。

 

確かに、日本が韓国を併合した時に行ったインフラ整備などについては、評価されて良いものだと思いますが、「(日本を)手本にした」とか「重要だったと言うだろう」という部分は間違いですね。

 

日本を手本にしたら今の韓国とは異なる韓国になっていたと思いますし、おそらく、日本が重要と思う人もいないはずです。今の韓国に、日本が関わったことを肯定的に受け取る人はいないですよ。

 

その証拠に、韓国の大学教授ですら、「感情的な対応は自制し、日本がアジアで犯した残忍な歴史をきちんと伝えよう」と呼びかけています。大学教授という知識層でも、こんな感じなのです…。

 

そうそう、感情的な対応といえば、カナダの女性選手が大変な目に遭ったそうですね。女子ショートトラック500メートルに出場したこの女性選手のSNSに、韓国の人たちから1万件を超える誹謗中傷があったとのことです。

 

誹謗中傷の中には、殺害脅迫の内容もあったのだとか…。

 

何でも、決勝戦でこの選手が韓国の選手と接触したらしいのですが、これに対して審判団が、韓国の選手の反則を宣言したらしいのですよね。韓国の人たちにしてみれば、「接触したお前(カナダの選手)が悪いだろ」ということなのでしょう。

 

でも、ふつうなら選手ではなくて反則を宣言した審判団に抗議しませんかね?

 

このカナダの選手は、表彰式では何とか笑顔は見せたものの、その後の取材陣のインタビュー要請はすべて断り、「No, Thank you」という言葉だけを残して足早に立ち去ったそうです。気の毒ですね…。

 

 

« 景気動向指数が過去最高水準でも我が暮らし楽にならざり | トップページ | バレンタインの義理チョコを食べながらのんびり過ごす日曜日 »

「日記」カテゴリの記事