« オヤジたちが世間から疎まれる(嫌われる)理由? | トップページ | 韓国が北の外交戦略「通米封南」を後押ししている? »

2018/02/08

アメリカは「かつてなく厳しい独自の追加制裁」を発表する方針

 

ニューズウィーク(日本語版)に北朝鮮関連の記事が出ていました。それによれば日米は、「朝鮮半島の非核化を目指して最大限の圧力をかけ続ける」ことと、「韓国を合わせた3カ国で緊密に連携する方針」を確認したということです。

 

まあ、従来通りです…ということだと思いますが、日米関係はともかくとして日米韓の関係はどうなのでしょう。記事には、「日米韓の強固な協力関係を確認したい」とありましたが、もとから「強固」だったのかどうかすら怪しいと思いますけどね。

 

ただ、何となくですが、平昌冬季オリンピックが終わった後の「北に対するアクション」については、少なくとも日米間では確認済みのような気がしました。あとは、それを韓国が受け入れるのかどうか…ではないでしょうか…。

 

そうでなければ、首相がわざわざ韓国に行く意味がないような気がします。日韓合意であれだけのことをされているわけですからね。本来であれば、行く必要すらないと思うのですよ。

 

実際、最初の頃は「平昌冬季オリンピックには行かない」という話しでしたからね。それに対してメディアも、「政治とスポーツは違う」などと言って批判していましたし…。

 

あるいは、これは考え過ぎ(というよりは期待し過ぎ)かもしれませんが、アメリカ側から「目に見えるような訪問の成果」を約束された…といった話しがあったのかもしれません。

 

まあ、外交上の話しですから、裏で何があったかはわかりませんけどね。日本のメディアも、北の美女応援団といったどうでも良い話しばかりやっていないで、もう少しこうした話しもすれば良いと思いますが…。

 

日本のメディアは、平昌冬季オリンピッを機に融和姿勢(いわゆる「ほほ笑み外交」)を見せることで、オリンピックをプロパガンダ(政治宣伝)に利用しようとする北に利用されていると思います。

 

ちなみに、当の韓国ですが、未だに慰安婦問題で騒いでいるようですね。何でも、南北の慰安婦被害者が対面できるように、関係官庁と協議をしたらどうか…といった話しを国会でやっているようです。

 

日本の国会も、未だに森友問題や加計問題で騒いでいるので、あまり韓国のことは言えませんが、韓国と北朝鮮は友好国ではなく敵対国ですからね。そんな相手国から被害者と称する人を募ってどうするの?と思います。

 

また、日韓合意という国家間の合意(国際合意ですよ)を事実上破棄し、「日米韓で連携をして北の脅威に対抗しましょう」という話しの当事国である日本を貶めようとするってどういうことなの?と思いますよ。

 

こういう言い方をすると差別とかヘイトとか言われそうですが、この件に関する韓国の異常性は本当に理解できないです。正常か異常かの二者択一であれば、間違いなく異常ですよね?

 

首相は、「日韓の慰安婦合意について日本の立場をしっかりと伝えてきたい」ということですが、自分の責任で合意を結ぶと言ったわけですから、しっかりと抗議してほしいと思いますね。

 

 

« オヤジたちが世間から疎まれる(嫌われる)理由? | トップページ | 韓国が北の外交戦略「通米封南」を後押ししている? »

「日記」カテゴリの記事