« 稀有な思想家?常に冷静で論理的だった西部邁さん | トップページ | 韓国で出国禁止になっていた奥茂治氏に有罪判決! »

2018/01/25

小池都知事の支持率は上昇、都民ファーストの会の支持率は低迷

 

インターネットによる各種情報提供サービスを提供しているJX通信社が、20~21日にかけて実施した東京都内での世論調査の結果が記事になっていました。

 

それによると、小池都知事の支持率は大幅に回復し、その一方で、都民ファーストの会の支持率は激減したそうです。

 

このうち、都知事の支持率回復は意外に感じましたが、都民ファーストの会の支持率激減は思った通りだな…と感じました。

 

■ 小池都知事の支持率(単位:パーセント)

        衆院選直前  今回

支持する    34.0     45.8

支持しない   58.5     45.5

 

質問の選択肢は、「強く支持する」「どちらかといえば支持する」「どちらかといえば支持しない」「全く支持しない」の4つだったようで、最初の2つを「支持する」、残りの2つを「支持しない」として計算し直しました。

 

ただ、「支持する」のほうで計算したもののうち、「強く支持する」と回答した人の割合は、「衆院選直前」も「今回」も、ともに10パーセントに満たないので、それをどう考えるか…という問題はありそうです。

 

■ 都議会の党派別議席数と現在の支持率

      議席数  支持率

都民ファ  53 人   8.1 パーセント

公明    23    ----

自民    22    17.8

共産    18    ----

その他   10    ----

 

現在の支持率については、「自民党」と「都民ファーストの会」のみ記載しましたが、最大党派の都民ファーストの会の支持率が10パーセントに満たないというのはどうかと思いますね。

 

結局のところ、小池都知事も都民ファーストの会も、テレビや新聞などのメディアの報道に踊らされた有権者が支持したことで盛り上がっていただけだったのではないでしょうか。

 

また、知名度のある小池都知事は、当たり障りのないことをやっていれば低迷した支持率も回復する。一方、知名度のない都民ファーストの会は、いったん支持率が下がってしまったら回復することはない…といった感じかな…。

 

でも、こういったことのツケは最終的に都民が負担することになりますよね。今だに使われていない豊洲市場にも、毎日数百万円のコストがかかっているわけですし…。

 

「安全なのに安心ではない」などという意味不明な言葉に踊らされた都民にも責任のある話しではありますが、やはり、自分の選挙に絡めて市場問題を利用した都知事の責任が大きいと思います。

 

■ 18.01.26 追記

希望の党執行部は、党の創設者の小池前代表(東京都知事)に離党を促す調整に入る方針を固めたそうです。希望の党は、民進党出身の選挙ファーストの議員たちに乗っ取られるのですね。

 

■ 18.01.27 追記

希望の党執行部が小池前代表に離党を促す…という記事は事実無根という指摘もあるようです。

 

 

« 稀有な思想家?常に冷静で論理的だった西部邁さん | トップページ | 韓国で出国禁止になっていた奥茂治氏に有罪判決! »

「日記」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

その他