« 一富士二鷹三茄子とは言うものの、いつ見る夢が初夢なのか | トップページ | 日経平均株価は上がる?「半値戻しは全値戻し」は本当なのか? »

2018/01/03

餅の詰まらせ事故に注意!その原因と予防方法、万一の場合の応急処置

 

この時期になると、必ずと言ってよいくらいに「餅の詰まらせ事故」の報道がありますが、東京消防庁によると、一昨日の元日(午後3時現在)だけでも、都内に住む男女10人が餅をのどに詰まらせる事故で救急搬送されたそうです。

 

また、救急搬送された10人のうちの6人が、心肺停止などの重篤な症状だったそうで、同庁では「餅は小さく切り、ゆっくりと噛んでから飲み込んでほしい」と注意を呼びかけています。

 

■ 餅をのどに詰まらせる窒息事故の発生状況

 

餅の詰まらせ事故は、毎年、餅を食べる機会が増える12月から2月にかけて多く発生しています。例えば、東京消防庁管内では、過去5年間に542人もの人が救急搬送されていますが、そのうち322人(約6割)が12月から2月に搬送されています。

 

また、餅の詰まらせ事故の特徴的なところとして、高齢者の事故が多いことがあげられます。これは、高齢になって歯を失ったり入れ歯を使用したりすると、顎を安定させにくくなり、それによって噛む力や飲み込む力が低下してしまうことが原因です。

 

■ 餅がのどに詰まる原因

 

餅は冷えると硬さや粘りが増して喉にくっつきやすくなる…というのが詰まらせ事故の原因です。過熱して熱くなった餅も、口に入れたり飲み込むことで体温近くまで温度が下がります。そうなると、喉に詰まりやすくなってしまうのですね。

 

このように、餅は「食べる前」と「食べている最中」、「飲み込む時」とで硬さや粘り(くっつきやすさ)が変化しますので、思っている以上にのどに詰まりやすいわけです。

 

■ 餅の詰まらせ事故の予防方法

 

餅の詰まらせ事故(に限らず、食べ物による窒息事故全般)を予防するには、以下の3点に注意します。

 

・口の中を潤してから食べる

 餅を食べる前には、汁もので口の中を潤すようにします。

 

・小さく切って食べる

 餅はなるべく小さく切って食べるようにします。よく噛んで、唾液と十分に混ぜながら食べます。

 

・すべて飲み込んでから次の一口を食べる

 口の中に食べ物が残っているうちに、さらに一口食べるといったことは絶対にしないようにします。

 

 

■ 餅がのどに詰まった場合の応急処置

 

餅や食べ物、異物がのどに詰まった場合は、まず患者が窒息状態にあるかどうかを判断します。声が出せるかどうかが判断基準ですので、声が出ない状態であれば窒息と判断し、すぐに119番通報します。

 

窒息は時間との勝負ですので、迷わず119番通報します。そして、通報する際には、患者が窒息状態にあることを必ず伝えるようにします。

 

また、応急処置として「腹部突き上げ法」や「背部叩打法」(はいぶこうだほう)を試みます。これ以外にも「掃除機で吸引」する方法がありますが、吸引力の調節が難しく、舌を巻き込むなどして状態が悪くなることもありますので推奨されていません。

 

なお、「腹部突き上げ法」や「背部叩打法」などの救急蘇生法については、日本医師会のサイトに詳細が出ていますので、ふだんから確認しておくと良いと思います。(「腹部突き上げ法」は妊婦や乳幼児には行えませんので注意が必要です)

 

・腹部突き上げ法 ※妊婦や乳幼児に行ってはいけない

1. 患者の後ろに回り、ウエスト付近に手を回す。

2. 一方の手で「へそ」の位置を確認する。

3. もう一方の手で握り拳を作り、親指側を患者の「へそ」の上、鳩尾(みぞおち)より十分下に当てる。

4. 「へそ」を確認した手で握り拳を握り、素早く手前上方に向かって圧迫するように突き上げる。

この方法は腹部の内臓を痛める可能性もあるため、実施したことをすみやかに救急隊や医師に伝える必要があります。

 

・背部叩打法(はいぶこうだほう)

患者の後ろから、手のひらの基部で、左右の肩甲骨の中間あたりを力強く何度も叩く。

 

これらの方法により患者が咳をすることができた場合は、できるだけ咳を続けさせるようにします。咳をすることで、喉に詰まった食べ物や異物を喉から除くことができます。

 

健康な人でも、食べ物が喉に詰まりそうになると咳が出ますが、恐らく、自然とそうなるようになっているのでしょうね。人間の体は、本当によくできていると思います。

 

 

« 一富士二鷹三茄子とは言うものの、いつ見る夢が初夢なのか | トップページ | 日経平均株価は上がる?「半値戻しは全値戻し」は本当なのか? »

「健康」カテゴリの記事