« 社説に正論を書くも説得力に欠ける朝日新聞 | トップページ | クリスマスを一人で過ごす「クリぼっち」たちは寂しいと感じていない? »

2017/12/19

アメリカ以外の国とは非戦闘員退避活動の協議を拒否している韓国

 

朝鮮半島有事の際に各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動について、韓国政府は、アメリカ以外の各国軍(日本の場合は自衛隊)の活動に関する協議を拒否しているそうです。

 

以前から日本では、(朝鮮半島有事の際は)自衛隊の航空機や艦船を使い、朝鮮半島にいる日本人を非難させてはどうか…といった話しが出ていますが、韓国側が協議を拒否しているということは、韓国政府とは、こういった話しができていないということですね。

 

(韓国が協議を拒否している理由は)日本の自衛隊に対する抵抗感が強いためではないか…とのことですが、その結果、朝鮮半島有事の際に朝鮮半島にいる日本人は、「自分で避難してください」ということになってしまうわけです。

 

もちろん、何もないときであればそれでも良いと思いますけどね。民間の航空機や艦船を使って自分で移動することはできるでしょうから…。でも、それができない可能性が高いから「有事」なのです。

 

仮に、韓国政府が自国内にいる日本人の安全に関心がないということであるなら、日本政府として安全情報くらいは出すべきですよね…と思って、外務省の海外安全ホームページを見てみましたが、(案の定?)韓国に関する情報はありませんでした。

 

この外務省の海外安全ホームページでは、以下の4段階で世界各国の危険情報を出しているのですが、18日21時現在、韓国に関する情報は出ていません。

 

・レベル1 … 十分注意してください

・レベル2 … 不要不急の渡航は止めてください

・レベル3 … 渡航は止めてください(渡航中止勧告)

・レベル4 … 退避してください。渡航は止めてください(退避勧告)

 

こんな状態で本当に大丈夫なのですかね。非戦闘員退避活動に関する協議を拒否している…ということは、協議自体は申し入れたのだろうと思いますし、申し入れたということは、その必要があったからですよね?

 

そうであれば、せめて「レベル1」くらいは出しておくべきだと思います。オリンピック前の韓国の気持ちを忖度した結果なのかもしれませんが、そんな忖度よりも日本人の安全のほうが大事ですよね。

 

今の状況であれば、オリンピックの観戦も含め、韓国に観光で行くべきではないと思いますし、仕事の関係で駐在している人も、最低限の人員にするべきだと思います。また、そうした駐在員に家族がいるのであれば帰国させておくべきでしょう。

 

今のところ、朝鮮半島有事が起こっても日本政府は韓国にいる日本人を救出できないわけですからね。それがわかっていて何もしないというのは、さすがに無責任ではないでしょうか。

 

 

« 社説に正論を書くも説得力に欠ける朝日新聞 | トップページ | クリスマスを一人で過ごす「クリぼっち」たちは寂しいと感じていない? »

「日記」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

その他