« ひょっとして日の丸が嫌いなのかな? | トップページ | いわゆる「NHK受信契約訴訟」について最高裁判所大法廷が初の判断 »

2017/11/04

前から決まっていたことを改めて発言しただけでは?

 

東京では、先週あたりから「おまわりさん」を見かけることが多くなりましたね。フィリピンのドゥテルテ大統領の来日や、その後のイヴァンカさんやトランプ大統領の来日に対する警備のためだと思いますが、警察関係の皆さんも大変ですよね。

 

ちなみに、中国の習主席の前ではガムを噛んでいたというドゥテルテ氏ですが、天皇皇后両陛下の前では非常に礼儀正しかったそうです。行動が読めない人ではありますが、ちょっと意外でしたね。

 

メディアの報道によれば、ドゥテルテ氏は「(両陛下との会見は)恐れ多いことだった」と発言したとのことです。また、「陛下の退位前に会見できるのは光栄なこと」といった発言もあったようですよ。

 

天皇陛下を「日王」と呼ぶ隣国がある中、天皇陛下に対して尊敬の念を抱く国もあるのですよね。今後、日本がどちらの国との関係性を深めていけば良いかは、言うまでもないことだと思います。

 

よく、人間関係について、「誰と付き合うかで人生が決まる」といったことを言う人もいますが、これは人同士だけではなく、国同士でも同じことではないかと思いますね。

 

さて、話しは変わってイヴァンカさん関係のことですが、安倍首相がイヴァンカさんの基金に約57億円(5,000万ドル)を寄付する…といった報道があったそうですね。また、これに対していろいろな意見が出ているようです。

 

例えば隣国では、日韓合意で新たに創設した基金には10億円しか出さなかったのに、イヴァンカさんの基金には57億円も出すのか…といった話しが出ているらしいですね。

 

また、日本国内でも「そんなお金があるなら国内で使え」といった話しが出ているようです。どちらの話しも、それを言っている人たちの立場からすれば、確かにその通りなのかもしれません。

 

 

ただ、たぶんこの報道は間違いだと思います。恐らく安倍首相は、今年の7月のG20で決まった「女性起業家資金イニシアティブ」()に対して5,000万ドルを支出するという話しをしたのではないでしょうか。

 

もちろん、イヴァンカさんも女性実業家ですから、「女性起業家資金イニシアティブ」と何かしらの関わりがあるかもしれませんが、少なくとも、イヴァンカさん個人の基金へ支出する…といった話しではないと思いますね。

 

いくら相手がアメリカ大統領の娘さんだからといっても、さすがにそこまではしないですよ。というより、できないですよね。なぜこのような報道になったのかはわかりませんが、もう少し正確に報道したほうが良いと思いますね。

 

また、「お金は国内に使え」といった意見はその通りだと思いますが、「女性起業家資金イニシアティブ」ように、各国と協調して事を進めるような場合、一切お金を出さないというわけにはいかないと思います。

 

国内から見た日本(メディアが報道する日本)と、外国から見た日本とは違いますからね。外国から見れば、日本という国は世界第三位の経済大国で、非常に豊かで恵まれた国です。

 

他国からしてみれば、日本が他国のために何もしていない(一切お金を出していない)のはおかしい…という話しですからね。もちろん、お金を出すのなら、ただ出すだけではなく、相手に恩を売るくらいはしたほうが良いと思いますが…。

 

日本人からすれば、お金を出して恩を売るなどは恥ずべき行為ですが、そうした日本人の常識は、必ずしも世界に通用するわけでもないようですからね。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« ひょっとして日の丸が嫌いなのかな? | トップページ | いわゆる「NHK受信契約訴訟」について最高裁判所大法廷が初の判断 »

「日記」カテゴリの記事