« これまでとは違う「新語・流行語大賞(2017)」のノミネート30語 | トップページ | 高速道路で周回走行や迂回走行をすると料金はどうなる? »

2017/11/11

アメリカは韓国を「信頼できない友人」と評価しているらしい

 

アメリカの経済紙「ウォールストリートジャーナル(WSJ)」に、先日の米韓首脳会談についての記事が出ていたようで、その記事によれば、トランプ大統領は文大統領のことを「信頼できない友人」と評価したようですね。

 

アメリカという国を代表するトランプ大統領が、韓国という国を代表する文大統領のことを「信頼できない」と評価したということは、「アメリカは韓国を信頼していない」と言ったに等しいかもしれません。

 

やはり、文大統領自ら、

・THAAD(終末高高度防衛ミサイル)の追加配備はない

・アメリカ側のMD(ミサイル防衛)には入らない

・日米韓軍事同盟はない

の「3NO」(3つのNo)について発言したのが致命的だったのではないでしょうか。

 

この「3NO」発言は、「韓国はアメリカと一緒にやっていくつもりはありません」と言っているようなものですからね。北の問題を抱えている中で、「それは無いだろう」となってしまうのは当然だと思います。

 

来日中のトランプ大統領が安部首相に対して、「あいつ(文大統領)は何を考えているんだ?」と不快感をあらわしたといった噂話しもあるようですが、あながち嘘ではないような気がしました。

 

 

さて、噂話しといえば、「アメリカと中国との間で話しがついた」という話しもありますね。それによると、アメリカ側が「北朝鮮に地上部隊を派遣しない」という条件を出し、中国側は「(その条件なら北の)有事には介入しない」と約束したらしいです。

 

まあ、あくまでも噂話しですので真偽は不明ですが、ありそうな話しですよね。「(北を)何とかする」と言っておきながら、それができなかった中国としては、そのあたりを落としどころにしたとか…。

 

アメリカが地上部隊を派遣しないということは、有事の後に占領や駐留はしないということでしょうし、それならば中国は、従来通り北を(在韓米軍との)緩衝地帯として利用できますからね。

 

また、トランプ大統領が来日した際、羽田空港ではなく横田基地に降り立ったのも、横田基地で在日米軍を前にスピーチする際、わざわざ米軍のジャンパーに着替えたのも、「本気だぞ」というメッセージだったと噂されていますね。

 

なにしろ、そのときのスピーチでは、「敵に対抗し、勝利に必要な(軍事的)資源を持てるようにする。(アメリカは)常に勝利する」と語り、「強いアメリカ」をアピールしたそうですから…。

 

日本も最悪の事態に備えておいたほうが良いかもしれませんね。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« これまでとは違う「新語・流行語大賞(2017)」のノミネート30語 | トップページ | 高速道路で周回走行や迂回走行をすると料金はどうなる? »

「日記」カテゴリの記事