« 風邪の予防にミカン茶が良いとは言うけれど…その味は? | トップページ | 前から決まっていたことを改めて発言しただけでは? »

2017/11/03

ひょっとして日の丸が嫌いなのかな?

 

今日は天気も良かったので、東京駅周辺や皇居周辺を散歩してきたのですが、皇居の脇にあるパレスサイドビルディングが各国の国旗でデコレーションされていたので、デジタルカメラで撮影してきました。

 

20171103a

20171103b

 

このビルは毎日新聞社の本社ですので、恐らくは毎日新聞社が企画したことなのでしょう。写真にも「東京オリンピック」の文字が映っていますが、2020年の東京五輪にちなんで始めたことではないかと思います。

 

しかしまあ、これだけの数の国旗が並ぶ様子は壮観ですよね。ただ、ひとまわり見渡したとき、日の丸が見当たらなかったので少し違和感も感じました。自分の国の国旗を除外したのかな…と。

 

20171103c

20171103d

20171103e

 

以前、入学式や卒業式で国旗を掲揚しない国立大学に対して、文部科学大臣が掲揚を促したことが問題視されたことがありましたが、毎日新聞も「大学の判断に任せればよいのに…」といった姿勢でしたからね。

 

また、毎日新聞には「毎日デイリーニューズWaiWai問題」という過去もありますので、「やはり毎日新聞というのはそういうメディアなんだな」と思ってしまったわけです。

 

 

でも、もう一度よく国旗を見てみると、一番左上がオリンピック発祥の地であるギリシャの国旗で、そのすぐ下から国名のアルファベット順で国旗を並べているらしい…ということがわかりました。

 

20171103f

 

また、その時点で、「ああ、これはオリンピックの開会式で、会場に入場する順番と同じにしているんだな」と思い、違和感を感じた自分のほうが誤解していたことがわかりました。

 

この順序でいくと、開催国である日本の国旗は一番最後になりますからね。そう思って一番右下を見てみると、街路樹に隠れて非常に見づらいのですが、確かに日章旗がありました。

 

いくら毎日新聞でも、さすがに日の丸を除外するようなことはしていなかったということですね。よく確認もせずに疑ってしまったのは申し訳なかったな…と思いました。

 

ちなみに、「毎日デイリーニューズWaiWai問題」というのは、「Mainichi Daily News」という毎日新聞社の英語報道メディアで、事実に基づかない低俗(わいせつ)な記事が、長期間に渡って掲載・配信されていた問題のことです。

 

ネットで検索すると、その当時の記事の内容がわかるのですが、そこで掲載・配信されていた記事は、日本人(特に女性や子ども)の名誉を棄損するような内容だったのですよね。

 

これだけでも相当問題ですが、この問題に対する毎日新聞社の対応も非常に鈍く、外部から指摘を受けているにも関わらず、記事の掲載や配信をなかなかやめようとしませんでした。

 

また、ようやく記事の掲載・配信が中止されて関係者も処分されたと思ったら、しばらくして、処分された関係者の一人が社長に就任するなど、本当に反省しているの?といった感じでしたね。

 

ネットを見ていると、毎日新聞のことを変態毎日とか変態新聞と呼んでいる人たちを見かけることがありますが、そう呼ばれるようになったきっかけは、この「毎日デイリーニューズWaiWai問題」なのですよね。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« 風邪の予防にミカン茶が良いとは言うけれど…その味は? | トップページ | 前から決まっていたことを改めて発言しただけでは? »

「散歩」カテゴリの記事