« 外交で解決できなければ軍事的な手段に出るしかない | トップページ | 功ある者には禄を与え、徳ある者には地位を与えよ »

2017/10/11

やはり都政軽視ですか?東京大改革はどうなるのかな…

 

昨日が衆議院議員総選挙の公示日でしたが、結局のところ、小池都知事は出馬しなかったのすね。出馬しないと言いながらも、ギリギリのところで出馬表明するのではないかと思っていたのですが…。

 

自ら立ち上げた希望の党に勢いがあって、小池さんの出馬を望む声が大きければ出馬したのかもしれませんが、そうした雰囲気にならなかったので断念したのかな…。一時期は、政権選択選挙などと大きなことを言っていたのに…。

 

まあ、今のタイミングで都知事を辞めたら無責任と言われたでしょうし、自ら国政政党を立ち上げておいて国政に出ていかないとなれば、これはこれで無責任と言われると思いますので、そうした迷いもあったのかもしれませんね。

 

小池さんは勘の良い人だと思うのですが、今回は流れを読み間違えてしまったのですかね。今のまま投票日を迎えると、希望の党も思ったほど議席が取れないような気がしますがどうでしょうか。

 

最近の世論調査を見ても、希望の党については「支持率急落」とか「伸び悩み」といった言葉が使われていますからね。以下は、比例東京ブロックに限った調査ですが、こんな状態ですし…。

 

■比例東京ブロックの投票先調査

自 民  29パーセント

公 明   6

希 望  18

立憲民  18

共 産   7

その他  22

(JX通信社が10月7日・8日にRDD方式で調査)

 

小池さんは、市場移転問題をうまく利用して都知事になったまでは良かったと思うのですが、そのあとがまずかったですよね。ひょっとしたら、そうした悪いところが有権者に理解され始めてきたのかもしれません。

 

 

なにしろ、使っていない豊洲市場の維持費だけで1日当たり約700万円。それに加えて、移転延期による業者への補償金や、安全だけでは不安…ということでする追加工事で数百億円が必要になるような意思決定をしていますからね。

 

これのどこがワンズスペンディング(賢い支出)なのだろうか…と思いますよね。結局、あとから来て大騒ぎして混乱させただけではないでしょうか。そして、そのことで湯水のように税金が使われることになってしまった…。

 

と、都政ですらこんな状態ですからね。国政に行ったら、もっと大変なことになるかもしれません。そう考えると、出馬しなくて良かったのかな…。でも、このまま都知事として残られてもなあ…。

 

ちなみに、希望の党では「原発・隠蔽・企業団体献金・待機児童・受動喫煙・満員電車・ペット殺処分・フードロス・ブラック企業・花粉症・移動困難者・電柱」の12のゼロを目指すそうですね。

 

これは、小池さんが都知事選挙に出馬したときに目指すと言った、「待機児童・残業・満員電車・ペット殺処分・介護離職・都道電柱・多摩格差」の7つのゼロの焼き直しだと思うのですが、いづれのゼロも実現性に乏しいですよね。

 

例えば、2030年に原発ゼロとは言うものの、その工程はこれから考えます…ですからね。世間ウケする公約を掲げれば人気は出ると思いますが、もう少し具体的な話しができないと…。

 

それともう一つ。「築地は守る、豊洲を活かす」の方針のもと設置された「築地再開発検討会議」の委員の一人が、希望の党の候補者として今回の総選挙に出馬したそうで、一回も会議が開かれていない段階で委員を辞任していたようです。

 

委員を任命したのは小池都知事ですが、希望の党の代表も小池都知事ですからね。やはり都政軽視なのかな…と思います。都知事の任期はまだ3年近く残っていますが、今後もこんな調子でやっていくのですかね。

 

 

« 外交で解決できなければ軍事的な手段に出るしかない | トップページ | 功ある者には禄を与え、徳ある者には地位を与えよ »

「日記」カテゴリの記事