« 安倍さんも小池さんも一部の人たちからヒトラーと呼ばれているらしい | トップページ | 外交で解決できなければ軍事的な手段に出るしかない »

2017/10/09

5人中3人?引きこもりを自認する20代の若者たち

 

民間企業の調査によると、今の20代の人たちは、70代の人たちに比べて外出する頻度が少ないそうです。また、20代の人で、自分を「引きこもり」だと思っている人は6割を超えているとか…。

 

この調査は、今年の3月にジェイアール東日本企画という広告代理店が行ったもので、ネットを通じて行ったアンケートに、学生を除いた20~79歳の2,200人が回答したそうです。

 

通勤、買い物、外食、美容といった18の項目の頻度を質問し、1か月あたりに何回外出したかを調査したそうで、全世代の平均は43.6回/月で、居住している地域や既婚・未婚による違いは無かったようですね。

 

■1か月あたりの世代別外出回数(平均値)

20代  37.3回

30   49.1

40   45.7

50   45.7

60   42.1

70   40.8

(ジェイアール東日本企画が2017年3月に調査)

 

この結果についてアンケートの担当者は、インターネットやスマートフォンが普及したことで、買い物などの多くのことが自宅で完結できるようになったためではないか…と分析しているそうです。

 

まあ、確かに今はネット通販が当たり前になっていますからね。スマートフォンで注文すれば、あとは商品が到着するのを待つだけです。そういう人が増えたから、宅配便の配達員の疲弊がニュースになるわけですし…。

 

ただ、この調査でちょっと気になったのは、ネットを使って調査したというところと、回数の数え方が統一されていたかどうかですね。状況によっては、少し偏った結果になってるのではないかと…。

 

例えば、回答者の中でネットの利用頻度が高い人の割合が多いとか、通勤の途中で買い物をした場合は、外出1回とカウントするのか外出2回とカウントするのかなどですね。

 

まあ、広告代理店が調査したものですから、そのあたりのことはしっかりしているとは思いますが、引きこもりを自認している人が6割超などと聞くと、本当にそうなのかな…と思ってしまいます。

 

どの世代でも、平均して1日1回以上の頻度で外出しているわけですから、これはこれで良いのではないかと思うのですよね。これで「引きこもり」と言われても…といった気がします。

 

ちなみに、自分の場合は、平日は仕事に行って休日は散歩に出かけますので、それだけで1日1回。また、休日は散歩からいったん戻って買い物に行ったり床屋に行ったりしますので、何だかんだで全世代の平均くらいは外出していそうです。

 

一瞬、仕事をやめたら外出が減るかな…と思いましたが、今でも仕事に行かない日は散歩に出かけていますので、そう考えると、あまり変わらないかな…と思いますね。買い物は現物を見てから…という感じなので、ネット通販も滅多に使わないですし…。

 

 

« 安倍さんも小池さんも一部の人たちからヒトラーと呼ばれているらしい | トップページ | 外交で解決できなければ軍事的な手段に出るしかない »

「日記」カテゴリの記事