« 踏まないことが前提の踏み絵、踏むことが前提の日の丸 | トップページ | 内閣改造が終わったばかりなのに衆議院を解散して総選挙? »

2017/09/17

のんびり生きる人たちの特徴や日々の暮らし、のんびり生きる方法など

最近、家にいて時間のあるときにはネットを見ていることが多いのですが、その際、「のんびり生きる」という言葉をキーワードにして検索をすることがあります。そうすると、何十万件ものページがヒットするのですよね。

 

そして、それらのうちのいくつかを見ていると、世の中にはいろいろな「のんびり生きる」があるものだな…と思います。また、こういう生き方もいいなあ…といった感じで、参考になるものも多いです。

 

ただ、そうやってのんびり生きる人たちを見ていると、何となくですが、特徴や共通点があるようにも感じます。逆に言えば、そうした特徴や共通点を真似していれば、のんびり生きられるようになるのかな…と思いますね。

 

自分が子どものころは、ちょうど高度経済成長の時代で、「モーレツ社員」みたいな言葉が流行っていましたし、就職した頃には、「24時間戦えますか」みたいなコマーシャルが流行っていました。

 

一所懸命に働くということは決して悪いことではないですし、それがあったからこそ今の日本があるわけですが、どんなことにもメリットもあればデメリットもあります。やはり、過ぎたるはなお及ばざるが如しかな…と思いますね。

 

特にここ最近は、デメリットのほうが目立つようになったかもしれません。バブルがはじけて、長い不況の中で賃金も上がらず、そうした中でひたすら効率重視で働く…。やはりどこかで無理が生じているのだと思います。

 

心も体もすり減らして…みたいな表現がありますが、ひょっとしたら、こんな感じになっている人も多いかもしれませんね。厚生労働省の資料をみても、うつ病の人が増えているみたいですし…。

 

 

ということで、自分が思う「のんびり生きる人たちの特徴や共通点」についてまとめてみました。

 

01.時間感覚

のんびり生きる人は、必ずしも時間厳守というわけではなさそうですね。多少他人に待たされても、怒るわけでもなければ苛立つわけでもない。その逆で、自分が他人を待たせた場合も、そんなに悪びれることもない…という印象があります。

 

02.金銭感覚

のんびり生きる人は、必ずしも裕福ということはなく、むしろ、最低限のお金があれば何とかなる…という感じではないかと思います。質素な暮らし。お金に縛られない暮らし…を選択しているように見えます。

 

03.素朴・素直

のんびり生きる人は、基本的に自分のしたいことをしていますね。でも、その一方、無条件で周囲の人に合わせている部分もあるようです(そうするほうが楽な場合)。まあ、素朴な生き方、素直な生き方ということではないでしょうか。

 

04.お互い様

のんびり生きる人は、お互い様で済ませられるような関係性の中で暮らしているように感じます。人付き合いというのは、我慢する部分もあれば、お互い様の部分もあると思いますが、後者の比率が高くなるようにしているのでしょう。

 

05.無駄を楽しむ

のんびり生きる人は、無駄を無駄と思わない暮らし方をしているように思います。別な言い方をすると、無駄を受け入れる。あるいは、無駄を楽しむ…といった感じですね。

 

 

06.貢献活動

のんびり生きる人は、ボランティアへの参加なども含め、他人や社会に貢献することの必要性や大切さを感じているように見えます。他人を想う心を大切にしているということかもしれません。

 

07.知識欲

のんびり生きる人は、趣味も含め、何かしら勉強をしているように思います。勉強といっても、必ずしも机に向かってするようなものではなく、知識を得ることに価値を感じている…といったところでしょうか。

 

08.ありのまま

のんびり生きる人は、自分の周囲で起こった出来事をありのまま受け入れているように見えます。いつまでも落ち込んでいたり、迷い続けたりするようなことはない。また、背伸びするようなこともないようですね。

 

09.量より質

のんびり生きる人は、持ち物にしても何にしても、量よりも質を重視しているように感じます。また、年齢を重ねるほど、あるいは経験を積むほど、そうした暮らし方になっていったのではないかという気がします。

 

10.些細な習慣

のんびり生きる人は、些細な習慣を大切にしているような気がします。ひょっとすると、そこには何かしらの拘りがあるかもしれません。また、その習慣を生活のリズムとしているのではないかと思います。

 

と、こんな感じですがどうでしょう。何となくのんびり生きづらいと感じてる。あるいは、のんびり生きるための方法が見つからない…といった際の参考になれば…と思います。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« 踏まないことが前提の踏み絵、踏むことが前提の日の丸 | トップページ | 内閣改造が終わったばかりなのに衆議院を解散して総選挙? »

「中高年」カテゴリの記事