« 糖質制限ダイエットはどのくらい効果があるのだろう? | トップページ | Jアラートは無意味なシステムなの? »

2017/08/31

「韓国疲れ」が「韓国嫌い」に変わるとき

 

 

やはり慰安婦問題の次は徴用工問題になりそうですね。韓国の文大統領は記者会見で徴用工問題に触れ、これらに関する「個人の請求権は残っている」と発言したそうです。(問題は解決済みと発言したこともあるようです)

 

韓国では、今も日本企業相手にこれらの損害賠償を求める裁判が行われていますが、これからも裁判を通じて日本企業に補償を求めるつもりなのでしょう。これでは、タカリ外交と言われても仕方がないと思います。

 

日韓併合時代の問題については、戦後結ばれた日韓基本条約や日韓請求権協定によってすべて解決済みなのですが、今日に至るまで、韓国によって何度も何度も蒸し返されています。

 

また、慰安婦問題についても日韓合意を結び、「最終的かつ不可逆に解決した」はずですが、これに対しても韓国は、国民が情緒的に受け入れられないとして難色を示しています。

 

このように、韓国という国は約束をしても守れない国なのですよね。慰安婦像も無くなるどころか増え続けていますし、最近は、慰安婦像に加えて徴用工像までありますからね。

 

 

そして、ソウル市内を走るバスの座席には、慰安婦像のレプリカが座っているそうです。ここまでくると異常ですよね。バスに乗っている子どもに質問されたら、大人たちは何と回答するのでしょう。

 

政権の不人気を回復するために、意識的に反日(日本叩き)をしているのだから仕方がない…といった話しもありますが、こうした韓国に対して、日本はずっと「韓国疲れ」の状態ですよ。

 

そして先日には、こんな事件が起こっています。世田谷区のコンビニエンス・ストア前で、韓国籍の男が女性の首を刃物で突き刺して殺害しようとしたのですよね。幸い、女性の命に別状は無かったそうです。

 

この韓国籍の男は、この犯行の数時間前にSNS(Twitter)で「日本人を大量虐殺する」と宣言した上で犯行に及んでいたそうです。単なる殺人未遂事件ではなく、ヘイトクライム(憎悪犯罪)なのですよね。

 

また、こうした犯罪は4年前にも起こっていて、この時も韓国籍の男が「お前は日本人か」と確認してから近くにいた人たちに刃物で切りつけています。この事件では、男女二人が重傷を負っています。

 

 

これ以外にも、わざわざ韓国から日本に渡航してきて、靖国神社に放火したり、手製の爆弾を仕掛けて爆発させたり、あるいは、各地の神社や仏閣で神仏を破壊するなどの犯罪が起こっています。

 

このように日本を敵視するような行為が続くと、日本は「韓国疲れ」を通り越して「韓国嫌い」になってしまいますね。実際、ここ数年で韓国が嫌いになったという方も多いのではないでしょうか。

 

北の核やミサイルの脅威がある中、本当であれば日韓が協力して対応していく必要があるのだと思いますが、こんな状況では、協力どころではないと思います。困ったものですよね。

 

ちなみに、約束を守れないのは韓国だけでなく北も同様です。北も、1994年の米朝枠組み合意によって「核開発を凍結する」となっていましたが、守っていませんでしたからね。

 

これらからすると、朝鮮半島には約束を守るという文化が無いのかもしれません。あるいは、約束という概念自体が無いとか…。いずれにしても、日本にとって厄介な話しです。

 

 

« 糖質制限ダイエットはどのくらい効果があるのだろう? | トップページ | Jアラートは無意味なシステムなの? »

「日記」カテゴリの記事