« 政治家は高潔であるべきとは言うけれど… | トップページ | 胃健診のバリウムが苦手なのだけど… »

2017/08/05

首相は信頼できないが内閣支持率は軒並み上昇

内閣改造が終わりましたが、このタイミングで新聞各社が世論調査を行っていますね。8月5日の読売新聞の記事によると、内閣支持率は42パーセントだったそうで、6月以降の支持率の下落傾向に歯止めがかかったようです。

 

ただ、(不支持の理由として)首相が信頼できないと回答した人が54パーセントいて、全体の約半分(45パーセント程度)を占める無党派層の内閣支持率は16パーセントということなので、先行きはあまり明るくないような気もします。

 

この読売新聞の世論調査の面白いところは、男女別の数値が出ているところですよね。それによると、男性の内閣支持率は48パーセント(前回は45パーセント)で、女性の内閣支持率は36パーセント(前回は28パーセント)です。

 

男性よりも女性のほうの支持率が大きく回復していますが、それでも男女の支持率には10パーセント以上の開きがあります。安倍さんは女性に人気がないのかもしれませんね。

 

でも、若い人には人気があるのか、18~29歳の内閣支持率は6割弱(前回は4割強)にまで回復しているそうです。この世代は、新聞やテレビをあまり見ないそうですが、そういったところが影響しているのかもしれません。

 

 

また、先月後半に行われた国会での閉会中審査の直前の世論調査で、もっとも低い内閣支持率(26パーセント!)を出した毎日新聞ですが、今回の結果は35パーセントだったようです。

 

これ以外では、共同通信が数値を公表していますが、内閣支持率は44.4パーセント。不支持率は43.2パーセントということで、支持・不支持がほぼ拮抗した結果だったようです。

 

また、共同通信の世論調査では、今回起用された閣僚に対する期待度も調査されていまして、総務大臣の野田さんに期待する人は61.6パーセント。外務大臣の河野さんに期待する人は55.6パーセントだったそうです。

 

個人的にはやや意外な結果…という感じなのですが、お二人とも人気があるのでしょう。そういえば民進党の蓮舫さんも、野田さんには期待しているようなコメントを出していましたよね。

 

と、こんな感じで新たな内閣がスタートしたわけですが、首相いわく、今回の内閣は「仕事人内閣」だそうですので、その名の通り、結果を出してほしいと思います。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« 政治家は高潔であるべきとは言うけれど… | トップページ | 胃健診のバリウムが苦手なのだけど… »

「日記」カテゴリの記事