« ワイドショーが安倍離れ一色になる理由 | トップページ | 今年の土用の丑の日は7月25日と8月6日 »

2017/07/22

荒川水系で23年ぶりの取水制限

毎日暑い日が続いていますが、東京の水源の一つである荒川水系では、今日から20パーセントの取水制限が行われるそうですね。荒川水系で20パーセントの取水制限が行われるのは、平成6年(1994年)以来、23年ぶりとのことです。

 

20パーセントの取水制限が行われる前に10パーセントの取水制限があったと思いますし、当然そういった報道もあったと思うのですが気づきませんでした。見落としていたようですね。

 

今回の取水制限で一般の家庭に影響が出ることはないそうですが、今後も雨が降らない場合は、制限率をさらに引き上げる可能性もあるということです。そうならないうちに雨が降ってほしいと思います。

 

20日(木)現在のダム貯水率

       今年   昨年

利根川水系  88.3%  55.0%

荒川水系   59.2   76.3

多摩川水系  78.9   71.7

 

 

さて、昨日は仕事のあと、久しぶりに同僚たちと飲みに行きました。特に暑い日の最初の一杯は美味しいですよね。お腹の中に染み渡る…という表現がありますが、まさにその通りだな…と感じました。

 

また、飲んでいる最中の話題は政治のことでした。素人が素人なりに話しをするだけですから、何か結論らしきものが出てくるわけでもなく、単なる自己満足というか、特に意味のない話しなのですが、お酒の席ではそういう話しが楽しいのですよね。

 

マスコミは同じ女性でも稲田大臣には厳しいけど蓮舫代表には甘い…とか、話しとしては大したことのないものばかりでしたが、中には、なるほどなあ…と感じるようなこともありました。

 

例えば、加計学園の話題が大きくなってきた背景には、憲法改正があるのではないか…という話しなどは、そうかもしれないと思いました。憲法記念日に首相が憲法改正の話しをしてから、この問題が大きくなりましたからね。

 

また、最近は石破さんの露出が多いそうですが、マスコミとしては、次の首相として石破さんを押しているのではないか…という話しも、確かにそうかもしれないと思える話しでした。

 

でも、ここ最近の石破さんの話しは、民進党が言っているような話しと変わらないですよね。まあ、そういう話しがマスコミうけするのかもしれませんけど…。さて、この先はどうなることやら…。

 

 

« ワイドショーが安倍離れ一色になる理由 | トップページ | 今年の土用の丑の日は7月25日と8月6日 »

「日記」カテゴリの記事