« 二重国籍問題やら二重党籍問題やら… | トップページ | おしゃべり天才ペット!ファービー(初代)がやってきた »

2017/06/03

なかなか決めてくれないので、こちらから…

この時期にしては毎日暑いですね。東京都心でも、先週末からずっと夏日が続いています。今日も朝から日差しがありますので、気温は高くなりそうですが、どのくらいまで上がることやら…。

 

さて、自民党に離党届を出した小池都知事ですが、会見では「これまで進退伺を出していたが、なかなか決めてくれないので、こちらから離党届を出した」といった趣旨の発言をしているようですね。

 

一年ほど前、自民党の反対を押し切って都知事選挙に出馬して自民党の公認候補と戦ったわけですが、本当であればこのときに、進退伺ではなく離党届を提出するべきだったのではないかと思います。(除名しなかった自民党もどうかと思いますが)

 

それを今になって「なかなか決めてくれないので」とは…。確か小池都知事は、政治家の仕事は「決断すること」と言っていたような気がしますが、「決めてくれない」なんて他人任せなことで良いのですかね?

 

「離党といっても籍がいまだに残っているかどうかも不明だった」というのも、ちょっと無責任ではないでしょうか。「そんな無責任な人に都政を担ってほしくない」という意見が出てきてもおかしくないような発言だと思いますね。

 

 

また、これと関連する話しですが、東京都議会議員選挙の投票先に関して次のような報道がありました。読売新聞が行った電話による世論調査(5月20日実施)の結果ですが、それによると、都議選の投票先は以下の通りだそうです。

 

自民      25%

都民ファースト 22%

公明       6%

共産       6%

民進       5%

その他      3%

無所属      6%

無回答     26%

 

小池都知事の都民ファーストの会よりも、自民党のほうが若干ですが数字が高いですね。小池都知事の支持率(約70パーセント)が高いわりに、都民ファーストの会の支持率が伸びていないようです。

 

無回答の人たちがどのように投票するかによって結果が変わってくると思いますが、この人たちの多くが自民党に投票した場合、都民ファーストの会などで過半数を取るのは難しくなりそうです。

 

しかしまあ、民進党が5パーセントとは…。前回の都議会議員選挙の際は、10パーセントあったそうなので、半分になってしまったということですね。これは党首の責任ではないかな…。

 

ちなみに、都民の都議選への関心は高いようで、関心が「大いにある」「多少はある」を合わせると、83パーセントということです。この数字は、前回の都議選のときよりも10ポイントも高いらしいです。

 

 

« 二重国籍問題やら二重党籍問題やら… | トップページ | おしゃべり天才ペット!ファービー(初代)がやってきた »

「日記」カテゴリの記事

 

無料ブログはココログ