« 「最高の子育てベスト55」に「うんこ漢字ドリル」 | トップページ | 電車の座席に上にあるのは網棚?荷棚?荷物棚? »

2017/06/15

仕事の無駄の原因…ムダはムリから生まれ、ムリはムラから生まれる

嫌な予感というものは当たるものですね。ここ最近、業績の悪い月が続いていたので、そろそろ偉い人のお説教があるかな…と思っていたのですが、案の定と言いますか、先日、やや長い朝礼が行われました。(お説教の分だけ長かった)

 

話しは長かったものの、言っていることは「無駄なコストを削減しろ」の一言で終わる話しでしたけどね。また、「過剰な固定費」などと聞こえの良い言葉を使っていましたが、話しの感じからすると、固定費=人件費と考えているようでした。

 

まあ、経営者の言い分としては正しいのかな…と思います。景気の良いときには人をこき使い、景気が悪くなったら人はいらない…ということができれば、それに越したことはないですからね。

 

でも、働いている側の言い分としては、業務量が多いわりに人員が不足している…なのですよね。もちろん、仕事の繁閑はありますから、常にそういう状況になっているわけではないですが…。

 

ただ、この繁閑というのが曲者です。特に、よそから仕事を受けてくるような場合は、相手の都合に合わせないといけない部分がありますので、それによって繁閑が生じることもあります。避けることができない繁閑ですね。

 

 

でも、そうではない繁閑もあります。避けることができる繁閑ですね。例えば、手隙のときであれば1人の人が片手間でやって終わる仕事も、それが急ぎの仕事になれば、2~3人の人がわざわざ時間を割いてやることになりますよね。

 

要は、余裕のある作業計画があれば無駄が出ないものも、無理な作業計画になると無駄が出るということです。このように、無駄と言われるものの中には、ムリから生まれるムダもあるわけです。

 

そして、どうしてこのような無理が生まれるのか…というと、仕事のやり方(進め方)自体にムラがあることや、偉い人の指示にムラがあることが原因である場合が多いですね。そこが改善されるだけで、ずいぶん仕事がやりやすくなります。

 

ちなみに、今回お説教をした偉い人は、よくムラのある指示を出す人でした。その人の話しを聞かされた人たちにしてみれば、「お前が言うか」といった感じだったかもしれません。

 

でも、そんなことを言ってみたところで何かが変わるとも思えませんので、働いている側の一人としては、引き続き仕事の進め方にムラが出ないような工夫をしていくしか無いかな…と思います。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

 

« 「最高の子育てベスト55」に「うんこ漢字ドリル」 | トップページ | 電車の座席に上にあるのは網棚?荷棚?荷物棚? »

「仕事」カテゴリの記事

 

無料ブログはココログ