« 頭の体操:40個の正方形を探す問題 | トップページ | 「Made in Japan」は信頼の証し »

2017/06/26

新聞読者別の安倍政権・小池都政の支持率

ネットを見ていたところ、新聞読者別の内閣支持率が出ている記事がありましたので紹介します。JX通信社というところが、6月17日と18日に都内で実施した世論調査の結果だそうです。

 

JX通信社は、2008年に設立されたIT系のベンチャー企業で、IT企業らしく、AI(人工知能)を使ったニュースの自動編集や配信、ニュースを自動で要約してくれるアプリなどのサービスを提供している会社だそうです。

 

さて、記事にあった調査結果を見てみますと、購読している新聞が何かによって内閣支持率が大きく異なっているのがよくわかりますね。一番高い支持率は産経新聞の86パーセントですが、その一方、東京新聞は支持率が5パーセントしかありません。

 

不支持率も同様に大きく異なっていて、東京新聞では77パーセントもありますが、産経新聞では5パーセントしかありません。同じ内容の世論調査なのに、産経新聞と東京新聞とでは真逆の結果なのですよね。

 

◆安倍政権支持率

      支持 不支持

朝日新聞  14%  70%

読売新聞  43  29

毎日新聞   9  59

日経新聞  41  38

産経新聞  86   5

東京新聞   5  77

 

 

どの新聞を購読するかは読者次第ですので、購読している新聞が何かによって世論調査の結果が異なるのは当然だと思いますが、ここまで極端な結果になったのは、各社の報道姿勢(記事の内容)が数値に影響しているからなのでしょう。

 

その影響がどの程度か分かりませんが、それはまた、新聞各社がその気になれば世論を誘導することができるということでもありますよね。こういったことについては、気をつけておいたほうが良いと思いました。

 

ちなみにこの調査では、内閣支持率だけではなく、小池都政への支持率も調査しているのですが、こちらは内閣支持率のような極端な結果ではありませんでした。非常に対照的ですよね。

 

◆小池都政支持率

      支持 不支持

朝日新聞  55%  20%

読売新聞  48  22

毎日新聞  53   9

日経新聞  55  22

産経新聞  36  36

東京新聞  45  21

 

産経新聞だけが支持・不支持が同じ数値で、他の新聞は支持のほうが不支持よりも高い数値になっています。この数値だけでみれば、今回の都議会議員選挙の結果は、小池都知事の思惑に近くなりそうですね。

 

 

« 頭の体操:40個の正方形を探す問題 | トップページ | 「Made in Japan」は信頼の証し »

「日記」カテゴリの記事