« 政治家の利権争いや芸能人の色恋沙汰はよくある話し | トップページ | 仕事の無駄の原因…ムダはムリから生まれ、ムリはムラから生まれる »

2017/06/14

「最高の子育てベスト55」に「うんこ漢字ドリル」

年齢的なものでしょうね。数年前から小さい文字を見ていることが辛くなりました。我慢して見ていると目が疲れますし、いったんそうなってしまうと、目の疲れがなかなか取れないです。

 

以前は、電車に乗っているときに新聞や本などを見ていたのですが、最近はそういったことをすることが減りました。その代わりに、外の景色を眺めたり、中吊り広告を見たりすることが増えています。

 

さて、昨日もそんな感じで通勤したのですが、そうした中、ドアの脇にあった書籍の広告が目に入りました。「最高の子育てベスト55」という書籍の広告です。「最高」とか「ベスト」と言いながら55もあるのですよね。

 

ベストであれば、ベスト10とかベスト5くらいが良いのではないかと思いますがどうでしょう。55もあったら、粗方の子育てを網羅してしまいそうですし、そうなったらベストとは言わないような気がしますが…。

 

また、その広告の下のほうには、書籍の目次になっていそうな内容がいくつか並んでいまして、そこには、「語りかけ」「生活習慣」「遊び」「しつけ」といった言葉が書かれていました。

 

 

これらの言葉からすると、この本は、「規則正しい生活」をさせて、その中で「適度なコミュニケーション」をしながら「遊び」や「しつけ(最低限の教育)」をしましょう…といった話しを一冊にまとめたものなのかな…。

 

まあ、ふつうの子育てですよね。昔だったら、同居している親などから教えてもらえたことではないかと思いますが、最近は、こういった参考書的な書籍を読んで勉強する人が多いのですかね?

 

聞いて済むようなことまで本を読んで勉強するのは大変じゃないかと思いますが、これも時代の流れなのかもしれませんね。今はネットで調べるという方法もありますから、周囲が思うほどの苦労ではないのかも…。

 

ちなみに、その位置の広告ですが、ちょっと前までは「うんこ漢字ドリル」という書籍の広告でした。漢字を学ぶための問題集ですが、そこに掲載されている漢字テストの問題文には、必ず「うんこ」の文字が入っているそうです。

 

聞いた話しでは、子どもたちに人気の漢字ドリルだそうで、結構売れているみたいです。広告には「日本一楽しい」と書いてありましたが、確かに子どもたちにとってはそうなのかもしれませんね。

 

 

« 政治家の利権争いや芸能人の色恋沙汰はよくある話し | トップページ | 仕事の無駄の原因…ムダはムリから生まれ、ムリはムラから生まれる »

「日記」カテゴリの記事