« 人間関係の最もシンプルで最低限のルール(遠慮・お互い様) | トップページ | 障がい者差別?人権侵害?権利は勝ち取るもの? »

2017/06/29

最近の小池都知事の支持率と都議会議員選挙(2017)の投票先調査

東京はここ数日、はっきりしない空模様ですね。特に今日は湿度が高いようで、外を歩いていても不快でした。天気予報によれば明日からは暑くなるそうなので、体調を崩さないように気をつけようと思います。

 

さて、東京都議会議員選挙の選挙戦も終盤に近づき、各候補とも最後の追い込みをかけているところではないかと思いますが、今の情勢はどうなっているのかな…と思って調べてみたところ、いくつか記事が出てきましたので簡単にまとめてみました。

 

小池都知事の支持率が下がり気味の中、自民と都民ファーストが競り合っているといった感じですね。

 

◆小池都知事の支持率の変化

 

朝日新聞が、24日と25日に都内の有権者に対して行った電話調査によると、小池都知事の支持率は59パーセントだったそうです。月初の3日と4日の調査では70パーセントだったそうですので、10パーセント以上の下落ですね。

 

原因は豊洲市場への移転問題でしょう。記者会見で、アウフヘーベン(否定しながらも活かす?)などと説明していましたが、コストをかけることが前提の先送りという側面もあると思います。

 

 

◆都議会議員選挙での投票先調査の結果(24・25日に調査)

 

新 聞 社  自民   都民F

朝日新聞  25% = 25%

読売新聞  23  < 26

毎日新聞  26  < 27

 

自民の支持率ですが、加計問題で大騒ぎしたわりには高いですね。ただ、メディアとしては自民に勝ってほしくないということなのか、自民の印象が悪くなるような報道が続いています。

 

ここ最近だけでも、

・秘書への暴言(暴力も?)で自民を離党した豊田議員

・豊田議員と同期の議員の過去を不祥事を改めて報道

・稲田議員(防衛大臣)の失言

・加計学園から下村議員(元文部科学大臣)に対する献金疑惑※

・金子議員(総務大臣政務官)の公用車による保育園送迎問題

といったことが立て続けに報道されています。

 

ここまでくるとちょっと露骨かな…と思いますね。これらと同じように、獣医師会から献金を受けていた野党議員などについても報道すれば良いと思いますが、こういったことは報道しないのですよ。

 

これらの報道が都議会議員選挙にどう影響するかはわかりませんが、少なくとも自民にとって良い影響はないと思います。明日、明後日あたりに投票先調査をしたら、もう少し数値が下がっているのではないでしょうか。

 

下村議員は記者会見を開いて疑惑を否定しています。また、この件を週刊誌に持ち込んだのは、都民ファーストの会から都議会議員選挙に出馬している下村議員の元秘書ではないか…という噂話しもあるようです。何だかよくわからない話しですね。

 

 

« 人間関係の最もシンプルで最低限のルール(遠慮・お互い様) | トップページ | 障がい者差別?人権侵害?権利は勝ち取るもの? »

「日記」カテゴリの記事