« フランス大統領選挙は決選投票でマクロン氏(39歳)が勝利 | トップページ | イエスマンばかりが出世するサラリーマンの世界 »

2017/05/10

定年撤廃で年齢を問わず優秀な人材をつなぎ留める

「やる気があって心身ともに問題がなければ働き続けてほしい」ということで、大和証券が一部の社員について定年を撤廃するそうですね。年齢を問わず、優秀な人材をつなぎ留めたい…ということのようです。

 

一部の社員というのは、いわゆる「営業職」だそうで、表向きは高齢社員の積極活用ということだと思いますが、その背景には、金融資産を多く保有している高齢世帯向けの営業を強化したいという思惑があるようです。

 

確かに、経験の浅い若い営業マンが来るよりも、経験が豊富な年配の営業マンに来てもらえるほうが相談しやすいかもしれません。資産運用ともなれば、結構な金額の話しになるでしょうから、そのあたりのことが重要視されているのでしょうね。

 

しかしまあ、資産のある人はそれを運用してさらに資産を増やすって…。お金を持っていたらいたで苦労もあるのでしょうが、持っていない自分からしたら、うらやましい話しです。持てる者と持たざる者の差は、こうやって開いていくのでしょうね。

 

 

また、持っていない立場からすると、定年の撤廃や延長で働けるチャンスが広がるのはありがたい話しですが、全員がそのチャンスを得られるわけではないでしょうし、仮にチャンスを得られたとしても、それまでと同じ待遇というわけにはいかないと思います。

 

最近は、下流老人といった嫌な響きの言葉を聞く機会が増えましたが、自分も将来はそんな感じになってしまうのかなあ…と思うこともあります。そうしたことを考えると、気が重くなってきますよね。

 

若い人たちに明るい未来が必要なように、中高年になったら、明るい老後をイメージできることが必要ではないかな…と思います。報道によれば、今は景気拡大中とのことですが、それが実感できるだけでも違うと思うのすけどね。

 

まあ、実質的に給料が上がっていない以上、実感がないというのは仕方がないのかもしれませんが…。

 

 

« フランス大統領選挙は決選投票でマクロン氏(39歳)が勝利 | トップページ | イエスマンばかりが出世するサラリーマンの世界 »

「中高年」カテゴリの記事

 

無料ブログはココログ