« 肉を食べると食後に胃もたれするのは加齢が原因? | トップページ | 国会議員もゴールデンウィークは休みたい? »

2017/05/01

”都会のオアシス”浜離宮恩賜庭園をのんびり散歩

天気も良かったので、浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)を散歩してきました。浜離宮恩賜庭園は、都内最大の都立庭園で、広さは約25ヘクタール(25万平方メートルちょっとで、東京ドームの敷地5つ分くらいです)あります。

 

潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園で、一年中を通して多くの観光客が訪れる人気のスポットですね。都会の喧騒を忘れさせてくれるオアシスのような場所…と言って良いかもしれません。

 

潮入の池というのは、海水を導き入れ、潮の満ち干によって池の趣を変えるというもので、海辺の庭園で用いられていた様式です。今も実際に海水が出入りしているそうで、そうしているのは浜離宮恩賜庭園だけとのことでした。

 

元々は、1654年に甲府藩主の徳川綱重(三代将軍の徳川家光の三男)が江戸湾の一部を埋め立てて屋敷を建てたのがはじまりのようで、その後、将軍家の別邸(浜御殿)となり、十一代将軍の徳川家斉の時代に現在の庭園の形が完成したようです。

 

浜離宮恩賜庭園からは、日の出桟橋や浅草、お台場海浜公園行きの水上バスも運行されていて、庭園を散歩したあとに別な観光スポットへ移動するのも便利です。また、JR線では新橋駅から。都営地下鉄大江戸線は築地市場駅や汐留駅が最寄りです。

 

 

ところで、最近は名所・旧跡が油のような液体などで汚される事件が相次いでいますが、この浜離宮恩賜庭園でも、29日の夕方から30日の朝にかけて被害があったようで、園内の橋の床板などに油のような液体のシミがついているのが見つかったそうです。

 

見つかったシミは全部で5カ所だそうで、大きさは、大きなもので直径20センチメートルほど。小さなものは3センチメートルほどだったようです。現在、警察で捜査中とのことですが、迷惑な話しですよね。

 

20170429a

20170429b

20170429c

20170429d

20170429e

 

 

20170429f

20170429g

20170429h

20170429i

20170429j

 

 

20170429k

20170429l

20170429m

20170429n

20170429o

 

 

« 肉を食べると食後に胃もたれするのは加齢が原因? | トップページ | 国会議員もゴールデンウィークは休みたい? »

「散歩」カテゴリの記事