« 沖縄米軍基地反対運動での逮捕者の10人に1人は外国人 | トップページ | ソメイヨシノ60年寿命説は本当なの? - 桜の季節(2017) »

2017/04/01

「マイクロソフト安全認証チーム」を名乗る迷惑メール

東京は先週と同様、今週も寒くなりました。しかも昨日からは雨が降っています。水曜、木曜あたりは暖かくて良かったのですけどね。都心では、明日あたりが桜の見ごろかな…と思うのですが、寒い中でのお花見にならなくて済むくらいに気温が高くなってほしいです。

 

20170401

 

この写真は水曜日に撮りました。昼休みに食事に出て、そのまま会社の近くを散歩したのですが、そのときに見つけた桜を撮ったものです。撮ったときには、携帯電話のわりにはうまく撮れたかな…と思ったのですが、よく見るとピントが合っていません。なかなか上達しないものです。

 

さて、話しは変わりますが、このところ「マイクロソフト安全認証チーム」を名乗ったメールを何通か受信しています。マイクロソフトと言いながら、送信元のメールアドレスには「microsoft」の文字が無いので、明らかに迷惑メールです。

 

メールのタイトルも、「[大切]マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされた警告です!」といった微妙な日本語でした。確かに、実際に不正コピーがされたのであれば「大切」なお知らせだとは思いますが、ここは「大切」ではなく「重要」とするべきでしょうね。

 

 

そして、メールの内容ですが、リンク先のサイトで手続きをするように…といった感じでしたので、おそらくは、マイクロソフトのサイトに見せかけた偽物のサイトにアクセスさせて、個人情報やクレジットカード情報を盗もうということだと思います。

 

何かあっても困るので、受信したメールは削除しました。ちなみに、多少詳しい人に見てもらったところ、自分が受信したメールは、中国から送信されたものだそうです。しかしまあ、迷惑メールって無くならないですね。本当に困ったものです。

 

幸い、今まで一度も騙されたことは無いのですが、これから先もそうだとは限らないですよね。今回、迷惑メールを受信してみて、改めて、用心するに越したことはないな…と思いました。

 

« 沖縄米軍基地反対運動での逮捕者の10人に1人は外国人 | トップページ | ソメイヨシノ60年寿命説は本当なの? - 桜の季節(2017) »

「日記」カテゴリの記事