« 「マイクロソフト安全認証チーム」を名乗る迷惑メール | トップページ | 今日から2017年度がスタート - 会社の財産は人材? »

2017/04/02

ソメイヨシノ60年寿命説は本当なの? - 桜の季節(2017)

今日の東京は、風が少し冷たかったものの、日差しのあるところは暖かかったですね。都心の最高気温は14.2℃だったそうです。週間天気予報によれば、今週は暖かい日が多いようですが、雲の多い一週間になりそうです。また、週末はところによって雨になるかもしれません。

 

さて、今日はこの時期の楽しみの一つであるお花見をしてきました。桜は美しいですよね。また、パッと咲いてパッと散る、その潔さも桜の魅力の一つかもしれません。毎年、桜の美しさに触れるたびに、日本人に生まれてよかったな…と感じます。

 

20170402a

 

20170402b

 

 

このような日本人の心とも言える桜ですが、その代表的な品種であるソメイヨシノが間もなく寿命を迎え、観賞できなくなるのではないかと言われていますね。いわゆるメイヨシノ60年寿命説です。今世紀に入ったあたりから、ソメイヨシノの樹勢の衰えが目立つようになったようです。

 

ソメイヨシノは、単一の樹を始源とするクローン であるため、全ての株が同一に近い特性を持っていると考えられているそうで、植樹された時期が同じであれば、同じ時期に樹勢が衰えはじめ、同じ時期に寿命を迎えるのではないか…ということのようです。

 

確かに、ソメイヨシノの老木は見かけませんので、それからすると短命の桜なのかもしれません。ただ、老木が全く無いということでもないそうなので、条件がそろえば樹勢の衰えを防げるのかもしれませんね。60年寿命説を乗り越え、長く残ってほしいと思います。

 

20170402c

 

20170402d

 

20170402e

 

« 「マイクロソフト安全認証チーム」を名乗る迷惑メール | トップページ | 今日から2017年度がスタート - 会社の財産は人材? »

「日記」カテゴリの記事