« 法案が成立したら一億総監視社会になる?共謀罪法案が審議入り | トップページ | 今さら築地市場再整備?東京都だけの問題ではないらしい豊洲移転 »

2017/04/09

朝鮮半島有事は秒読み段階?アメリカの空母が朝鮮半島に移動中

週末はお花見を…と思っていましたが、東京はあいにくの空模様でしたね。結局、雨の降っていない時間帯に近所の桜を見て終わってしまいました。それ以外は、コーヒーを淹れて本を読むなどして、のんびりと過ごしました。

 

20170409a

20170409b

20170409c

20170409d

20170409e

 

さて、気になる朝鮮半島情勢ですが、6日の朝鮮中央通信によれば、北の外務省が米朝関係に関する備忘録を発表し、「米国に再三送った(先制攻撃をするという)警告を実践に移さざるを得なくなった」と警告したそうですね。

 

また、それと同時に、「侵略の本拠地を完全に消し去る」とも発表しているようで、これは、ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験に踏み切ることを示唆したものではないかと言われています。事実であれば、行くところまで行った…ということでしょう。

 

 

ICBMの発射実験は、「アメリカを攻撃できる兵器を準備している」ということと同じですので、アメリカはこれを宣戦布告と同等に扱うのではないかと思います。これでアメリカは、北に対する武力行使の口実を得たことになりますね。

 

米中首脳会談でも北の問題が取り上げられましたが、互いに原則論を述べ合った程度のように思えます。これからすると、「中国がやらないのならアメリカは単独で行動する」との言葉通り、アメリカは武力行使に踏み切るのではないでしょうか。

 

現に、シンガポールから朝鮮半島に向けて、アメリカの空母(第一空母打撃群)が移動しているという報道もありましたからね。今のところ、北に圧力を加える意味での移動なのか、実際に攻撃をするための移動なのかはわかりませんが…。

 

万一の場合、日本にどのような影響が出るかはわかりませんが、用心するに越したことはないでしょう。念のため、水と非常食は確認しました。東日本大震災のときもそうでしたが、多くの都民が一斉に買い物をすると、お店からモノが無くなりますからね。

 

 

« 法案が成立したら一億総監視社会になる?共謀罪法案が審議入り | トップページ | 今さら築地市場再整備?東京都だけの問題ではないらしい豊洲移転 »

「日記」カテゴリの記事

 

無料ブログはココログ