« 職場でもらった義理チョコのお返しに義理クッキーを渡すホワイトデー | トップページ | 日本の海の玄関口に堂々と掲揚されている破れた日の丸(国旗) »

2017/03/16

小池都知事の都民ファーストの会が夏の都議会選挙で過半数を取る?

都議会で行われた予算特別委員会の内容が報道(※1※2)されていますが、小池都知事の答弁は微妙だったようですね。土壌汚染が明らかになった築地市場は安全安心だと宣言できるが、豊洲市場については、安全性は確保されているものの、消費者の信頼は得られておらず安心だとは言えない…とのことです。

 

都知事は築地市場について、長年にわたって勝ち得た築地ブランドという安心もある…と強調したそうですが、豊洲市場については専門家の検証(科学)が必要といって批判し、築地市場についてはブランド(非科学)といって擁護するのはどうでしょうか。それですと、好き嫌いとか気持ちの問題になってしまいますよね?

 

築地市場については、耐震基準を満たしていない建物がある。ネズミやカラスなどの侵入を防ぐことができない。建物にアスベストが使われている…といった、建物の強度や食品衛生、労働衛生などの課題が指摘されていますので、安全安心とは言えないと思いますけど…。

 

 

また、自民党の都議からは、築地に残るか豊洲に移転するか以外の道はあるのか…といった質問が出たそうですが、これについて都知事は、今、(残留、移転以外の)第三の道を考えるべきでない…などと答弁したようです。恐らく、専門家による検証を踏まえて総合的に判断するといった考えは変わっていないということでしょう。

 

そして、豊洲市場と築地市場のどちらが衛生的か…といった、この問題の核心の部分についても質問が出たようですが、都知事は、「豊洲市場は開場していないので比較できない」「閉鎖型の豊洲市場は衛生面の確保をねらった」といった感じで曖昧に答えたそうです。

 

これ以外にもやり取りがあったようですが、そのうち、これはちょっとどうかな…と思ったのは、都知事が、豊洲市場の安心のために法令を上回る措置を講じるというのが議会、都庁で決めたことで、それを徹底して信頼を確保したい…といった趣旨の答弁をしたことですね。

 

都知事は、安心のために法令以上の措置を講じると決めたそれらの人たちについて、都議会には頭の黒いネズミがいて信用ならない…と言ってみたり、都庁の役人が状況を混乱させたといって処分したりしていますが、なぜそのようなことをしたのでしょうか?

 

 

このままですと、次の都知事の仕事は、小池さんがオリンピックの準備や豊洲市場への移転を無意味に遅延させたことについての責任を追及することになってしまいそうですね。このような状態で小池都知事の都民ファーストの会は、夏の都議会選挙で過半数を取れるのですかね?

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ

 

« 職場でもらった義理チョコのお返しに義理クッキーを渡すホワイトデー | トップページ | 日本の海の玄関口に堂々と掲揚されている破れた日の丸(国旗) »

「日記」カテゴリの記事

 

無料ブログはココログ